イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳3ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スウェーデンの結婚式 2@ウプサラ
マーカスとアネリーの結婚式 16.Juli 2005

UPが遅くなってしまいました。。。反省。
結婚式から1週間、明日からはマーカスとアネリーは新婚旅行へ行くそうです♪羨ましいですね~~。では、結婚式の続きを。
b0046331_434178.jpg←こちらは披露宴会場です。
教会から歩いて2~3分の距離にあるこの会場は1929年に建てられたスウェーデンらしい木造建築です。天井の高い平屋になっており、緑に囲まれた静かな素朴な建物でした。
会場に入る前にまずは、主役2人の写真タイム♪
その後はシャンパンをガーデンで乾杯~★タイム。
b0046331_4411586.jpg

b0046331_442754.jpg←アネリーのブーケです。グリーンとホワイトでとっても爽やか!
日本で良く見られるブーケトス、スウェーデンではありませんでした。このブーケはきっと大切にお家に飾られているのかな??
写真下↓はマーカス家&アネリー家のご両親とマーカスの妹、サンドラ&アネリーのお姉さんアネット。アネットはオーストラリアから駆けつけました。
b0046331_448790.jpg

b0046331_45022.jpgスウェーデンの結婚式には「お祝儀」と言う物はありません。
←その代わり、2人へのプレゼントがいっぱい☆このプレゼントは予め、2人が欲しい物を食器屋さんなどに伝えておき、それを友人などがお店で店員さんに聞き、買うと言う仕組みになっています。もちらんプレゼントはサプライズでもOK!マーカスが以前に「ボクはサプライズプレゼントが好きだな。」って言っていたので、
私達はサプライズプレゼントにしました♪その中身は・・・日本製のグローバルの包丁と貝殻が埋め込んであるお箸&ちりめんの風呂敷にしました。日本では刃物はNGですが、スウェーデンでは大丈夫との確認をとって選びました。日本料理にとっても興味を持っていて、お料理上手なアネリー。喜んでくれたかしら?b0046331_4582551.jpgb0046331_4573373.jpg











←↑披露宴会場の様子です。日本と同じ様に新郎新婦が上座にに座り、その横には両親も座ります。仲人さんは・・・やっぱり居ないですね。笑。
b0046331_5113213.jpg司会進行は作家としてストックホルムで活躍中のマーカスのおじさんが担当し、面白可笑しく・・・・。友人の祝辞を読み上げる時には、マジメな顔して「ビル・ゲイツさんからでした~」なんて冗談も。笑。
←アネリーのパパ、ウーバが2人に手紙を読み上げた時は、思わず目頭がジーンとしちゃいました。(もちろん、何を言っているか分かりませんでしたが。笑)
日本だと、娘から両親への感謝の手紙が一般的ですが、どうも、スウェーデンでは親→子へのメッセージが一般的のようです。招待客も新郎新婦と同世代の方が多いので、みんなジーンとしちゃいますよね。b0046331_5225655.jpg
感動した!と言ったら、これこれ。
←お料理のメニューと乾杯の歌などが書かれたプログラム表です。
招待客の席順と一緒に、2人からその人へのメッセージや特徴が書かれていました!
これは嬉しいです♪会食中に隣り合わせになる人とのコミュニケーションもこれ一つで話題もでき、楽しくなります☆そして、お待ちかねのお料理!
b0046331_538450.jpgb0046331_529424.jpg
↑前菜のザリガニのサラダとデザートです。メインは・・・・撮り忘れました。笑。
だって、お腹空いていて気付いた時には食べ終わってしまっていたのですもの。
写真は無いのですが、メインは鴨肉でした!付け合せには、お豆のサラダと、パプリカ&香草&空豆の温野菜、それとポテトでした。このポテトが凄く美味!小さくて高級なポテトがあると聞いていましたが、きっとこのポテトがそうなのかも!?とっても甘いのです。
日本ではポテトが余り好きでなかった私も、ポテトが主食のスウェーデンですっかりポテト好きになってしまいました。
それと、前菜のザリガニのサラダ!笑。ザリガニと言えばスウェーデンの夏の風物詩です。
ザリガニパーティーなるものをやったりもします。夏季限定、ザリガニくん。夏にご旅行の際はぜひお試しあれ♪
披露宴はまだまだ続きます~。Part3へ。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-22 22:28 | Sweden | Comments(0)