イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳3ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Sweden国内旅行( 29 )
DOORS@Visby
Gotland(ゴットランド)島旅行 7

一気にUP致しましたが、Gotland旅行記もこの辺で終わらせたいと思います。
最後に、かなり私の趣味が入ってますが、Visbyの家々の「Door」がとっても可愛かったので集めてみました。
全~部お見せ出来ないのが残念ですが、温かい家の顔を感じて頂けたら嬉しいです。
b0046331_11193348.jpgb0046331_10583274.jpgb0046331_10581175.jpg
b0046331_11111750.jpgb0046331_11113356.jpgb0046331_1111121.jpg
b0046331_11121189.jpgb0046331_111231100.jpgb0046331_11121385.jpg
b0046331_10573811.jpgb0046331_1120591.jpgb0046331_1120259.jpg
b0046331_11215898.jpgb0046331_11214110.jpgb0046331_11224751.jpg
b0046331_1123763.jpgb0046331_11232249.jpgb0046331_1123155.jpg
b0046331_11232198.jpgb0046331_11233533.jpgb0046331_1123496.jpg
b0046331_11241542.jpgb0046331_11271112.jpgb0046331_11305031.jpg
[PR]
by mag_dori | 2005-08-10 11:31 | Sweden国内旅行 | Comments(28)
S:ta Maria(セント マリア教会)@Visby
Gotland(ゴットランド)島旅行 6

Visbyには多数の教会の廃墟がありますが、現在教会として機能しているのは、たった1つです。それが、S:ta Maria(セント マリア教会)です。
b0046331_10391769.jpg

b0046331_1041915.jpgb0046331_10405024.jpg
b0046331_10421491.jpgb0046331_1043898.jpg
こちらの教会について、ちょっと調べたのですが、それもやっぱり掃除した時に何処かに片付けてしまい・・・笑。出てきたら、後で説明書き足したいと思います。
[PR]
by mag_dori | 2005-08-09 23:34 | Sweden国内旅行 | Comments(2)
Visbyでの食事@Gotland
Gotland(ゴットランド)島旅行 5

b0046331_9343540.jpg旅行中の楽しみと言えば、やっぱりお食事です♪
Gotlandの名物と言えば、「ラム」肉です!とっても楽しみにしていたのですよ~~。フフフ。
←今回食べたレストランで一番美味しかったのはこちらのお店でした。
もちろん、迷わずラム肉をオーダーしました♪

b0046331_9362724.jpgb0046331_9364336.jpg
b0046331_9393081.jpgb0046331_940403.jpg
b0046331_941509.jpgb0046331_9413472.jpg
どこのレストランも流石、リゾート地!と言った感じで盛り付けも綺麗。食事は目から☆ですよね~。肝心なお味は・・・・。当たり外れはショウガナイですね。笑。
そして、3時のおやつに欠かせないのはアイスクリーム☆写真左は「VISBY GLASS」。写真右は「ラクリス」屋さんです。b0046331_10768.jpgb0046331_1073511.jpg
良いにおいに誘われて入ったパン屋さん。ここのパンは美味しかった!!
b0046331_1092337.jpg

b0046331_10113158.jpgb0046331_10111160.jpg










ワンコ入店OKのパン屋さんは初めてです!感動~~。
それにしても、このワンちゃんは良い子ちゃんですね☆人間でもこの匂い我慢するのやっとなのに。笑。
そして番外編ですが、最終日はのんびり過ごそうと言うことで、レストランには行かずスーパーで買い物をしてホテルの部屋で食べることにしました。
b0046331_10152595.jpg←そんな時はこれが便利です♪スーパーで売っている冷凍エビちゃん。ボイルされているので、解凍すればそのまま食べられます。
これと、お酒、バケット、チーズにオリーブ、果物などを買い込めば十分満足できます。
卵も付いてて、美味しそうでしょ!?

スウェーデンに住んでいる方からこのエビちゃんの存在を教えてもらったのですが、これは忙しい時の我が家のお助けアイテムになっています。
スウェーデンに旅行に来て、外食に飽きてしまったな~なんて人は試してみては如何でしょうか?
[PR]
by mag_dori | 2005-08-08 23:25 | Sweden国内旅行 | Comments(2)
廃墟の町Visby@Gotland
Gotland(ゴットランド)島旅行 4

Visbyは「廃墟とバラの町」と言われる程、沢山の教会の廃墟を見ることが出来ます。
廃墟と言うと暗いイメージを連想しますが、、そんな事はまったく無く夏の時期は夜、ライトアップされていたり、コンサートが開かれていたりしています。
Visbyの一番大きな広場にある↓「S:ta Katarina」の全景です。
b0046331_8583684.jpg

b0046331_8593926.jpgb0046331_8595335.jpg
こちらは↓「S:ta Hans&Per」。ここの教会跡はカフェになっており、ランチを頂きました。
b0046331_975740.jpg

Visbyでは沢山のネコちゃんと遭遇しました。ノラネコちゃんなのですが、とても人懐っこく、私がお腹をコチョコチョすると、この通り。笑。Doriが後ろでヤキモチ焼いてます。 b0046331_982477.jpgb0046331_993353.jpg
b0046331_9135334.jpg←こちらは、「セント・ニコライ教会」です。中は見ることが出来ませんでした。
修復や補強をしている跡は見受けられましたが、地震がない国だからこそ、沢山の教会も廃墟と言えど長い間、このような形を保てるのだと思います。
薄~い積石造の壁を細いワイヤー1本で支えているのにはビックリしました。笑。
今にも壊れそうな脆さが、また神秘的で素敵に見えました。
[PR]
by mag_dori | 2005-08-07 22:42 | Sweden国内旅行 | Comments(4)
Lickershamnへ with Dori@Gotland
Gotland(ゴットランド)島旅行 3

旅行から帰ってきて、どんどん時間が経ってしまいます。。。
感動を忘れないうちにイッキにUP!という事で、お写真中心でご紹介致します。
(↑本当は、掃除をしていて、肝心なGotlandの資料を何処に片付けたのか分からなくなってしましました。苦笑。)

Gotlandのパンフレットなどに良く写っている、大きな岩。その岩は「Rauk」(ラウク)と言われ、数千年にわたって海中の岩の石灰層を海水が侵蝕して奇怪な形になったものだそうです。そのRaukの中でも最大の岩がある「Lickershamn」、近いようで、ワケあって長~い道のりでした。
b0046331_7212347.jpg←レンタカーは借りないで、BUSで移動する事に。
「SWEBUS」のターミナルから「61番」BUSに乗り込みます。
「Lickershamn」までは1人35kr(≒525円)。Doriは無料。
このBUS、「Lickershamn」には運転手さんに「降ります!!」と言わないと止まりません。笑。しこも、本数がとても少ないのでご注意を。
b0046331_735715.jpgb0046331_73743100.jpg
b0046331_7384029.jpg

b0046331_7395152.jpgb0046331_7404566.jpg
b0046331_7414865.jpg

b0046331_7433326.jpg

b0046331_7443071.jpgb0046331_7462863.jpg

b0046331_7484234.jpg晴れ渡る空と巨大なRaukを堪能し、さて帰ろうかと時間を見ると、次のBUSまであと3時間。。。ここにあるのはカフェが一つと海とRaukのみ。
そんな時、magoくんの悪魔のささやきが。「そういえば、来る途中に道端に見えた沢山「Loppis&Antik」の看板見えたよ!」「次のBUS停まで歩こうよ♪」と。

magの心の中(確か、次の停留所は遠かったような・・・でも「Loppis&Antik」。。どうしようかな~)そして結局、アンティークSHOPの誘惑に勝てず、歩き出す事になったのです。
途中、森の中にも大きな岩を発見!。↑↓。森の中になんで??不思議~~。
b0046331_842191.jpg

b0046331_86381.jpgb0046331_87066.jpg










↑Dori、腰が引けてるよ~。
Doriは大きな岩に登ったり、覗き込んだりとまだまだ元気です☆
b0046331_8131581.jpg

さて、それでは歩き出しますか!こんな風景を歩く歩く♪b0046331_8145734.jpgb0046331_8155052.jpg
b0046331_8161631.jpg←1時間30分後。。周りの景色に変化なし。笑。
照りつける太陽。日陰がまるっきりないので、
ジリジリと地肌が熱くなっているのが分かります。
「Loppis&Antik」はどこですか~~~。
「お~い~~」←ちょっと怒り気味。
それから、1時間。大きな通りに出ても「Roppis&Antik」の看板は見つからず、ついにDoriはギブアップ。
抱っこを求め始めました。笑。ホント、な~んにも無いんです。
b0046331_8254284.jpg

結局、2時間30分近く歩き、何も見つからず。。。BUSも来ず。
Doriも歩かないし。笑。最後の手段はやっぱりタクシー!近くには無かったので、Visbyからの迎車です。タクシーに乗り込み、快適。快適♪始めからタクシーで帰ってくれば良かったのに!
な~んて、2人で話している間にVisbyへ到着。料金400kr(≒6000円。)高っ!
後で知ったのですが、レンタカーは1日300kr(≒4500円)で借りられるそうで・・・。
BUS+TAXIは割高になってしまいました。おまけに、Doriはグッタリ。私は紫外線浴びまくりです。とにかく疲れたね、Dori。
[PR]
by mag_dori | 2005-08-06 23:01 | Sweden国内旅行 | Comments(4)
ゴットランド島のホテル@Visby
Gotland(ゴットランド)島旅行 2

b0046331_949725.jpgゴットランド島へ行こう!と思いつき、すぐさま私達が訪れたのはストックホルムにある「Gotland City」でした。
Kungsgatan 57 111 22 Stockholm
Tel.08-406-15-00
ここに行けば、フェリー、BUS、ホテルの予約を一度に出来るので犬連れ予約もスムーズに行う事が出来ます。

Gotlandはスウェーデン人のリゾート地として人気がある場所なので、ロングバケーションを楽しむために1週間単位で借りられるサマーハウスなどが沢山あり、価格もホテルよりずっと格安なのですが、その様な所はもちろん自炊。日用品なども持っていかなくてはいけないので、Dori連れの私達は荷物をなるべく少なくするため、今回はVisbyの中心街のホテルに泊まる事にしました。
犬OKのホテルをいくつか提案してもらい、そして進められたのがこちらのホテル。
HOTELL GUTE」です。↓庭が広くて、自然溢れる~♪って感じですよね!b0046331_1034767.jpg

予約を取ってくれたお兄さんも、この写真を見せてくれて、
「庭が広くて、ワンコも庭で遊べるよ!」と言っていたので、その言葉を信じて、「ここに決めるわ!」と即、ホテルは決定したのでした。
広いお庭でDoriと遊べる~♪とワクワクしていたのです。ゴットランドに着くまでは!!
そして、無事Gogtlandに到着し、ホテルを探して・・・見つけた「HOTELL GUTE」。
b0046331_10132256.jpgb0046331_10132661.jpg









あれれ?写真と違うぞ!?
広いお庭は?どこどこ??
mag「ちょっと裏見てくるね。」
数分後・・・・「お庭ないよ・・・ここ。」
そうなんです!ダマサレた~。怒。

b0046331_1032833.jpg←泊まるハズだった別館。。ホテルの前には大きな植物園もあり・・・・
Gotland Cityのお兄さんが見せてくれた写真はGuteの別館だったのです。
別館は私達が泊まる予定の場所から離れた所にあるのです。ムキ!
それなら、そうと言ってくれれば違うホテルもあったのに。。

ガックリです。ちなみにこちらのホテル1泊1500kr(≒22500円)也。ホテルのHPを見ても、明らかにお庭のある方の料金払ってるのに~~~~!!
と、不満タラタラですが、こちらのホテル立地はかなり良い所に位置しています。城壁内ですし、Visby観光をするなら便利なので、日本の観光本でも紹介されているそうです。

そんなこんなで始まった旅行、このホテル、まだ落とし穴があったのです。
それは・・・。街の中心街だけあってウルサイ!!笑。
リゾート地だからショウガナイのですけどね。夜中の3時過ぎまで、どんちゃん騒ぎ!
おまけに、ホテルの床がものすご~く薄い為、まるで古い木造住宅状態。
ドタドタ、バタバタと眠れない。眠れない。。
Doriも全然、眠れず。私もまったく眠れず。

これも試練だ!Dori。人生、楽しい事ばかりでは無いのだ!
とDoriに言い聞かせ、酔っ払いが寝静まるのを待つ2人なのでした。

その頃、magoくんは・・・・寝てる~!笑。  この神経、羨ましすぎる・・・。。。

                                            つづく。
[PR]
by mag_dori | 2005-08-04 23:44 | Sweden国内旅行 | Comments(11)
ゴットランド島Visbyの街並み@Swe
Gotland(ゴットランド島)旅行 1
b0046331_8171679.jpgバルト海に浮かぶ夏のリゾート地ゴットランド島。島には沢山の遺跡、廃墟、教会などがみられます。
ゴットランド島最大の街、Visbyはハンザ同盟時代の3.6kmにも及ぶ城壁に囲まれ、その保存状態はヨーロッパで最も良く保存されたもの言われており、街全体がUNESCO世界文化遺産に登録されています。
Visbyは別名「バラと廃墟のまち」と言われる程、城壁内には教会の廃墟がいたるところに残っています。夏のこの時期はバラが街中に咲き乱れ、石畳の道と軒の低いオレンジ色の屋根が青い空に映え、ここが北欧スウェーデンであることを忘れてしまうほど。
キキ(魔女の宅急便)はどんな風景を飛んだのかしら?笑。
b0046331_8341569.jpg

b0046331_8345268.jpgb0046331_8353779.jpg
b0046331_8363566.jpgb0046331_8371054.jpg
b0046331_8375489.jpgb0046331_838325.jpg
b0046331_839454.jpgb0046331_8391640.jpg
b0046331_841289.jpg

b0046331_8413790.jpgb0046331_8423321.jpg
b0046331_8431571.jpgb0046331_8432888.jpg
b0046331_8442349.jpg

b0046331_8452776.jpg

b0046331_8464936.jpg
ちょっと写真多過ぎでしょうか。笑。
上の写真は街並みと城壁に絞ってUPしてみました。
Visbyにはまだまだ教会や、廃墟が沢山あります。
可愛いお家に鮮やかなバラ。ステキですね♪
天気予報では雨の予報だったのですが、幸い旅行中はお天気にも恵まれました。

ただ、恵まれなかったのはホテルだけ・・・・
城壁内の庭付きホテル♪を予約したはずだったのに・・・ダマサレた!?笑。

                    つづく。
[PR]
by mag_dori | 2005-08-02 23:13 | Sweden国内旅行 | Comments(759)
お土産@Gotland(ゴットランド島)
ゴットランド島のお土産と言えば、やっぱりゴットランド羊をモチーフにした雑貨や、羊毛で作られた小物などを買って帰りたい!と思うのですが、このゴットランド羊ちゃん、毛並みが柔らか&クリクリカールでとっても珍しいのです。
私がゴットランド羊のマットに始めて出会ったのは、スウェーデンの北部Are(オーレ)というスキーリゾートの雑貨屋さんでした。
始めて触った時の感触☆それはそれは滑らかで、心地良く、ムートンの敷物とは比にならないくらいの手触り!
欲しい~!!と思って値札を見たら、ちょっと高い。。。泣く泣く諦めました。

そして、ついに我が家にもゴットランド羊ちゃんがやって来ました~。ジャジャン!!
b0046331_6155654.jpg

b0046331_617187.jpg←ゴットランド種イタグレ羊です。笑。
Doriが被っていますが、これは羊毛マット?毛皮です。
毛並や色艶によって価格に幅があり、すごく悩んだのですが、お気に入りの1枚を見つけることが出来ました。

このまま使うか、スツールに張ったりして加工するか考え中です。
b0046331_6261080.jpg←こちらはVisbyの中心街にある紅茶屋さんで見つけたハチミツ&紅茶です。
紅茶は色々な種類があったのですが、やっぱり夏という事で一番人気のサマーブレンドをチョイスしました。
この時期、ゴットランドのいたるところで野生のケシの花が咲き乱れているのですが、パッケージにもケシの花が描かれています。一体どんな味がするのやら?
そして、今回の旅行で意外な収穫があったのはアンティーク品です。
Visbyの電話帳からピックアップして、ネットで場所を調べて歩く、歩く。笑。
そんなゴットランドで見つけたアンティーク達を一部ご紹介。
b0046331_785650.jpgb0046331_7919100.jpgb0046331_795578.jpg
b0046331_7105043.jpgb0046331_71114100.jpgb0046331_7152272.jpg
ガラクタ!?いやいや、北欧アンティーク好きならそんな事ないハズですよね?!笑。
左上写真から
1、Stig Lindbergのプレート Sweden
2、Polka C&S(ARABIA) Finland
3、Nils Johanデザインのやかん  Sweden
4、Candle Holder  Finland
5、Oiva ToikkaデザインのKastehelmi&Plate Finland
6、Esteri TomulaデザインのKrokus Plate(ARABIA) Finland

ゴットランドではフィンランド&ノルウェーのアンティーク達と沢山出会いました。

スウェーデンで買い集めたアンティーク達。殆どの物は既に帰国準備のため日本に送ってしまったのですが、帰国後少しずつスウェーデンアンティークの魅力をご紹介出来たらいいなと思っています。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-31 23:53 | Sweden国内旅行 | Comments(25)
ゴットランド島から帰ってきました。
ゴットランド(Gotland)島から帰ってきました!

心配していたお天気も天気予報を裏切り、晴れ男Doriのおかげで晴天に恵まれ、とても良い旅行となりました。
まだ写真の整理が出来ていないのですが、整理出来次第UPしたいと思っています。

TOPの写真は、ゴットランド島のVisbyから北上すること25kmに位置する「Lickershamn」の
「Rauk」(ラウク)とDoriです。

この「Rauk」(ラウク)はゴットランド島最大の岩で、数千年にわたって海中の岩の石灰層を海水が侵蝕して奇怪な形になったもので、それは人の顔の形だったり、動物に見えたりととても不思議な岩です。
高さは15mぐらいあり、水が侵蝕して出来たとは思えないほど大きなものでした。

「Lickershamn」へは思いつきで出発したので、アクシデント連発!楽しくも辛い道のりでした。笑。このつづきは後ほど・・・
[PR]
by mag_dori | 2005-07-30 09:13 | Sweden国内旅行 | Comments(4)
Gotland(ゴットランド島)旅行へ@Swe
明日、7月25日~29日までGotland(ゴットランド島)旅行へ行ってきます。

ゴットランド島はバルト海に浮かぶスウェーデンのリゾート地で、Visby(ヴィスビィ)はユネスコ世界遺産に登録されていることでも有名な島です。
スウェーデンの中でもまた違った風景や街並みがあるそうで、とても楽しみです。

宮崎駿監督の人気アニメで知られる『魔女の宅急便』はストックホルムの街とゴットランド島などをイメージして創られたそうです。(スタジオジブリHPより)魔女の宅急便は数回見たことがあるのですが、いずれも10年以上前のことで、出来ればゴットランドに行く前にもう一度観たかったな~。と残念です。
b0046331_7384716.jpgいつも、旅行前の下調べが甘い私達。。帰ってきてから、え!知らなかった。何てこともしばしば。
今回もあまり調べていません。。。
やった事と言えば、
←「ヴィスビィビール」を飲んだことぐらいです。笑。
magoくん曰く、軽くて、飲みやすい!とのことです。
私的には苦い・・・です。
もちろん、Doriも一緒です♪
心配なのはお天気。このところ雨ばかりで、気温も低めなのです。
ゴットランドはストックホルムより南なので、温かいことを願って、のんびり楽しんできます!
[PR]
by mag_dori | 2005-07-24 23:09 | Sweden国内旅行 | Comments(18)