「ほっ」と。キャンペーン
イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳0ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんば盛りのワンパク娘♪ すでに我が家の第一権力者に君臨。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Denmark(コペンハーゲン)( 7 )
Doriのお勧めSHOP@Copenhagen
コペンハーゲン旅行 7 with Dori

デンマークと言えば、やっぱり洗練されたデザイン。同じ北欧でも、スウェーデンとは一味違っています。
スウェーデンのインテリア雑誌などを見るとその違いは直ぐに気付く事が出来ます。
私はどちらも好きなので、日本に帰ったら、自宅は欲張ってスウェーデン主流のデンマーク小物を取り入れたインテリアにしたいな~。などと思案中です☆

b0046331_7495430.jpg今も世界中で愛されている、デンマークを代表するデザイナー「ハンス ヴェーナー」・「アーネ ヤコブセン」・「フィンユール」・「ボーエモーンセン」などの作品や新進デザイナーの作品など、北欧トレンドを集めたSHOP「lllums Bolighus」(イルムスボーリフース)。
見ているだけで想像が膨らみます♪
b0046331_7501860.jpgb0046331_7503371.jpg
b0046331_7504760.jpgb0046331_751535.jpg
↑発見★これは、Doriが日本で愛用していたフード入れの色違いです。隣のお魚の骨デザインの物も涼しげでキュート♪
b0046331_758431.jpg
←ボクお勧めのSHOPはここ「CONTRAST」。キチンアイテムを中心にヤコブセンの時計や、ちょっとアンティークっぽい商品などのセレクトSHOPです。
Magasinデパート近く、ストロイエ通りの一本隣の道にあるよ!

もう一つ。「Rosendahl」今年2005年、童話作家アンデルセン生誕200周年記念にちなんでデザイナー、リン・ウッツオン氏が、アンデルセンの数ある童話の中でも有名な童話の中から6つの物語を選び、それらから受けたインスピレーションをもとにデザインした「公式アンデルセン・ディナーウェア 」を販売しているSHOPです。
b0046331_838244.jpgb0046331_8382435.jpg
こちらのお店、個人的には「デザインコレクション」の商品や木製玩具などが可愛くてお勧めです♪

コペンハーゲン旅行記も今日が最終章です。
さて、熱を出してスタートした私でしたが、その後どうなったかと言うと。。。。
ご想像の通り、こんなに活動的に動いて治るわけがございません。

帰国日、12時のチャックアウトを前に「magoくんの勘違い×3倍宿泊費」支払いを恐れながら
痛い頭を抱えベッドでDoriと時を過ごす事にしました。
薬が効いてきたのか、ウトウトといつの間にか深い眠りに入っていました。
数時間後、ふと目が覚めると隣にDoriが居るだけで、magoくんの姿がありません。

「パパどこに行った?」とDoriに聞いても答える訳もなく。
とりあえず、マスカットをつまんでDoriと戯れていると、「カチャ」とドアの開く音が。

そこには身支度を綺麗に整えたmagoくんが立っていました。

????・・・・

手に紙袋を数個。
(見たことがある袋だぞ?)

mago「これで、宿泊費勘違いの件チャラにしよう!」
と、言って私に手渡された袋達。

ガサガサ。ガサガサ。

mag「お、お、お~い!!」汗。

チャラって・・・・家計の出どこは、あなたと私、一緒なんですよ~!!激怒。(2度目)

宿泊費×3が、×4?いや、×5?いやいや、×。。。。もう!何考えてるんでしょうね。笑

mago「金額はナイショにしよう!」
ですって・・・・

だから、後で分かるってば!!(↑カードで買ってる) 激怒。(3度目)

b0046331_961033.jpg←こちらその「取引物」の1つ。前日、お店に立ち寄った時、店員さんがコペンハーゲンに1つしかないのよ~。と言っていたので、何となく欲しいと言ってしまったが為に私の元にやってきた「クマちゃんのブローチ」
これは、可愛いのでありがたく頂戴しました。
他の物は、恥ずかしくてお見せできません!笑。
お願いだから、このような物はTax Freeが効く時期に買って欲しいものです。(又はEU圏外で買ってきてね!!)

そんなこんだで、(金銭的)計画通りにはまったく行かないコペンハーゲン旅行は終わりを迎えたのでした。
[PR]
by mag_dori | 2005-04-23 09:24 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(12)
Doriと街散策@Copenhagen
コペンハーゲン旅行 6 with Dori

Doriと歩いたコペンハーゲンの観光名所巡りの様子です。

    ↓ニューハウンの運河             ↓新王立図書館 「建物ナナメだよ~」
b0046331_5485950.jpgb0046331_5491217.jpg
↓王立図書館中庭                   ↓中庭の噴水でカモくんと出会う
b0046331_5514794.jpgb0046331_552491.jpg
↓カステレット教会                    ↓クリスチャン5世像
b0046331_5575837.jpgb0046331_5582245.jpg
      ↓ゲフィオンの泉で4頭の雄牛と女神と記念撮影★
b0046331_6335045.jpg
b0046331_614265.jpg←そして、アンデルセンの有名な物語の主人公「人魚姫」と初対面♪
今年はアンデルセン生誕200年と言う事もあり、注目されています。1998年に人魚の首が切り落とされる事件がありましたが、綺麗に修復されていていました。もうその様な事が起きない事を願います。
正面での2ショットは逆光の為失敗に終わりました。。残念!
↓それでもめげずに、しつこくもう一枚☆ 「人魚さん、背中に乗ってるの?」
b0046331_6401661.jpg

   ↓コペンハーゲン在住のバセンジーくんと。     面白いゴミ箱にビックリ☆
b0046331_6572933.jpgb0046331_703444.jpg    b0046331_6145042.jpg
b0046331_6151875.jpg←クリスチャンスボー広場。ここで思わぬ事件が!!大きなボクサー犬に襲われそうになり、慌ててmagoくんがDoriを抱き上げ助けましたが、ノーリードのボクサー犬、それでもDoriに飛び掛ってきます。飼い主はどこ~!!と叫んでも、返事なし。私とmagoくんでDoriを体当たりで守り抜きました。。ケガが無くて良かった~。涙
b0046331_629531.jpg←そして、市庁舎前広場で面白いオブジェを背景に。牛が吊るされてるよ~
今回の旅行で一番楽しかったのは、やっぱりDoriとのお散歩でした♪
コペンハーゲン中心街は犬を連れている人が少なく、BUSに乗るときも少し心配でしたが、スウェーデン同様大丈夫でした。(料金も無料)
沢山の人の中でのお散歩だったので、Doriも疲れた様子でホテルに帰るとベッドでスヤスヤ。
楽しかったね!Dori♪
[PR]
by mag_dori | 2005-04-22 07:06 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(10)
TIVOLI(チボリ公園)@Copenhagen
コペンハーゲン旅行 5 with Dori

初日の夜23時を過ぎた頃、私は熱が上昇して寝込んでいたのですが、ホテルの外からものすごく賑やかな音が聞こえてきました。
それは、それは寝れないほど!
ホテルの防音悪いのかしら?と窓の外を覗いてみると・・・
すぐ下のチボリ公園で何やらライブをやっている様子です。(金曜の夜は25時まで開園しており、イベントが毎日のようにやっています)
よーく目を凝らして見て見ると、昼間の人数よりも沢山の人達が盛り上がっている様子。
これは、明日行かねば!と思い再びベッドに潜り込みました。が、結局イベントが終わる25時まで騒がしくて寝れませんでした。笑
ホテルの窓からチボリ公園をパシャリ☆(昼間)
b0046331_6571056.jpg

犬は残念ながら入場NGでした。でも、記念撮影は忘れずに。ボク、入れないの??
b0046331_6594425.jpgb0046331_70038.jpg
そして、夜の8時。magoくんと2人で入園。
b0046331_7375.jpgデンマークの「花やしき」と聞いていたので期待はしていなかったのですが、想像以上に楽しめました♪久しぶりの遊園地は雰囲気だけでもワクワクしてきます。
早々、昔っぽい観覧車に乗り込み、まるで子供のようにはしゃいでしまった私達。。。
だって、高速で周るんですよ!ブラブラ揺れるし。
夜のチボリ公園はライトアップがキレイで、訪れる年齢層も高め。
アトラクションなども懐かしさのあるものばかりで、ゲームも古典的。童心に返った大人達がみんな子供の様にアイスクリームを片手に嬉しそうに遊んでいます。
もちろん、私達もアイスクリームを購入☆      ↓古典的な合成写真はいかが?
b0046331_7132669.jpgb0046331_7172280.jpg
訪れた日は土曜の夜だったので、昨晩のようなロックコンサートはありませんでしたが(残念)、クラッシック演奏が行われていました。
夜は昼間に比べてかなり冷え込み、寒かったのですが、ついつい楽しくて長居してしまい。。。熱が悪化したのは言うまでもありません。反省。
 ↓夜のチボリ公園(ホテルから撮影)
b0046331_724573.jpg

[PR]
by mag_dori | 2005-04-21 07:25 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(6)
ROYAL COPENHAGEN
コペンハーゲン旅行 4 with Dori

金曜日の夕方に到着後、すぐに向かった先は「ROYAL COPENHAGEN」のWelcome Centreでした。
特に好きだと言う訳ではないのですが、コペンハーゲンに行ったからには見なくてはいけないような気がして。。笑
b0046331_4512218.jpg←駅前から14番又は15番BUSに乗り「Frederiksberg Have」(公園)が見えてきたら下車。Sondre Fasanvej通り沿いに建物があります。
日本語で表示も出ていて、日本人スタッフもおり親切でした。
※博物館の開館時間は月-金 9:00-16:00.
アウトレットSHOPの開店時間は、月-金 10:00-17:30&土 10:00-14:00です。
博物館では、絵付けの実演を説明をしながら見せてくれます。皆さんとてもお話が上手で、私達に筆をもたせ、色を塗ってるところを写真に撮ったら?と勧めてくれました。
magoくんは「緊張するな~」と汗をかいていましたが、「それ↓。商品になりませんから!」笑
b0046331_53536.jpgb0046331_594011.jpg
展示品を見た後は、日本語によるロイヤルコペンハーゲンの歴史のビデオを見せてくれます。
続いては、博物館に併設してある工場アウトレットSHOPへ。
b0046331_516038.jpg←SHOPは2フロアーになっており、1級品と2級品。生産が中止されたものなどが売っています。また、
「GEORG JENSEN」のアクセサリーや、時計などもアウトレット価格で置いてありました。買った物は、発送してくれるそうです。
ここのSHOPでは犬連れのお客さんにも遭遇。割れ物があるところはちょっと危険で真似できそうにありません。。

そして、次の日。コペンハーゲンのShopping通りストロイエのAmagertorvにある本店へ。
ルネッサンス様式の建物にも溶け込んで凛々しいDori。(親ばかです♪)
b0046331_545899.jpg

本店は3フロアーからなり、ここでも新作からアウトレットまで買うことが出来ます。
歴代イヤープレートの展示、実演コーナーなどもあるので、Welcome Centreに行かなくてもOKかも?!
[PR]
by mag_dori | 2005-04-21 05:48 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(3)
Radisson SAS Royal Hotel@Copenhagen
コペンハーゲン旅行 3 with Dori

Doriがとても気に入った様子だった、「ラディソンSASロイヤルホテル」について少しご紹介。

★Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)1902-1971年

コペンハーゲン生まれ。モダニズムを代表する建築家&インダストリアルデザイナー。
コペンハーゲン近郊の高級住宅街ベルビュー地区開発、イギリスオックスフォードのセント・キャサリンズカレッジなど、国内外の公共建築などを手掛けました。
ヤコブセンは完璧主義者で、空間全体の統一感を重要視し、一つの物件に対し内装、家具、そこで使われる食器やテキスタイルまでデザインすることも多かったと言われている。
その、ヤコブセンの細部に渡るデザインを現在見ることが出来るのが、今回泊まった
「Radisson SAS Royal Hotel」です。

ボク、Dori☆ここがロビーを入った所だよ!       ↓レセプション。かなりシンプルです。
b0046331_5585584.jpgb0046331_624816.jpg
                     照明はポール・ヘニングセン「アーティチョーク」↑
この「アーティチョーク」はホテル以外にもコペンハーゲンのいたる所で沢山見かけました。
そして、ヤコブセンと言えば。。。
b0046331_6182791.jpg
← Jacobsenデザイン「エッグチェアー」でくつろぐDori。
ロビーには「The EGG」や「The Swan」が置かれており、ゆっくりとくつろぐ事が出来ます。
エッグチェア「The EGG」/フリッツハンセン社 1958年
b0046331_623646.jpg←「スワンチェア」で不機嫌な?Dori。
どうもDoriはエッグチェアの方がお気に入りだったようです。笑
スワンチェア「The Swan」/フリッツハンセン社 1958年
見た目、エッグチェアの方がスワンに見えるのは私だけでしょうか??
続いては、客室へ。
一角には、ソファーセットが置いてあります。窓から差し込む光差に大満足なDori♪↓
b0046331_6333733.jpgb0046331_6405316.jpg
↓いつでもネットが出来ます♪書斎デスク。    ここもボクの場所だよ~。
b0046331_643485.jpgb0046331_6441376.jpg
ベッドはキングサイズ。(一応仲が良いと言うことで。笑)ウッドパネルのデザインが照明になっています。b0046331_6462140.jpgb0046331_646372.jpg
b0046331_6511826.jpgb0046331_651328.jpg←トイレ内手洗い&便器。ペーパーホルダーや、水洗ボタンなどはボーラ社製、ヤコブセンデザインの物でした。デンマークらしいシンプルなデザインで統一されています。
b0046331_6514939.jpgb0046331_65251.jpg←バスルームはシャワールームと浴槽が別に設けられてあります。こちらも、金具はボーラ社製。色調はブルー系で統一されており、派手な装飾などはまったくなく必要最低限のデザインと言った印象です。
歯ブラシが標準装備ではないのに驚きました!
スウェーデンでもSAS系のホテルに宿泊しましたが、同じ北欧でも印象はかなり違いました。
そして、3日間お世話になった最上階のレストラン「Alberto K」(アルベルト・K)です。↓
b0046331_752964.jpgb0046331_754378.jpg
こちらもヤコブセン好きににはたまらない?革張りの「セブンチェア」↑や、テーブルウエア↓「シリンダライン」。↓1957年、ホテルのためにデザインしたカトラリー
b0046331_712240.jpgb0046331_7121736.jpg
私が食べた朝食たち。病魔と闘うために沢山食べました~★
b0046331_7174054.jpgb0046331_7175316.jpg

b0046331_7182733.jpgb0046331_7184218.jpg
沢山食べておいて、言うのもなんですが3日間メニューが変わらない朝食にはちょっとガッカリ致しました。。。
また、犬OKのホテルですが、実際にはコペンハーゲンの中心部と言うこともあり、犬連れで訪れるお客さんは少ないようです。犬が泊まった時の対応などが曖昧で行き違いなどがありました。
眺望、アクセス、日当たりなど、Doriにとっては楽しかった様子なのでDori的には★4つ。
辛口ですが、犬オーナーとしては★2.5~3と言うのが正直な感想です。
もちろん、ヤコブセン好きには最高の★5つだと思います。
[PR]
by mag_dori | 2005-04-20 07:35 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(12)
X2000に乗るwith Dori
コペンハーゲン旅行 2 with Dori

コペンハーゲンまでは電車で旅をしました。
b0046331_9504647.jpg私達の住んでいるウプサラからストックホルムまで40分。
ストックホルムからX2000に乗り換え、そこからコペンハーゲンまで5時間。計、約6時間ほどの長旅です。スウェーデンでは犬が乗車OKな車両が決められています。
犬はそのエリアでは結構自由な感じで、座席にそのまま座ったり、飼い主に抱っこされたりしています。
b0046331_109209.jpgb0046331_1094247.jpg犬料金は無料。チケット予約時に犬連れである事を告げると専用車両にしてくれるので安心です。
↑前の席に座っていたブルドック君★飼い主さんの女の子とソックリでした。笑。
写真上右のこの子にはかなりやられました!怒。2時間ずっと鳴きっ放しです。おまけに、私達が何か食べてると、唸って欲しがります。。。躾けはちゃんとしましょうね、飼い主さん!
↓犬専用と言っても、普通の車両の一部をガラスの扉で仕切ってあるだけなのです。
b0046331_1036504.jpg

b0046331_10233125.jpg
b0046331_1027671.jpg←電車の車両に付いている犬OKサイン。
犬OK車両は何故か禁煙席です。




←Doriは電車の中では抱っこされて、殆ど寝ています。他の犬が吠えようと、騒ごうとかなりマイペースです。手がかかりません♪
[PR]
by mag_dori | 2005-04-19 09:43 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(10)
コペンハーゲン旅行の始まりは。。。
コペンハーゲン旅行 1 with Dori

コペンハーゲンより本日、帰って参りました☆
3泊4日と短い期間でしたが、とてもゆっくりと過ごしました。

と、言うのも出発日前日に私が38度の熱を出し、そのまま旅行へ突入~。
色んなハプニングに見舞われ、楽しい旅となり。。。

いつも旅行の計画は私がするのですが、今回はmagoくんが担当。(初めて)
私はノータッチで出発!

さてさて、何があったかと言うと。。。

・・・・数週間前の会話・・・・
mago「ねー、ヤコブセンって知ってる?」

mag「知ってるよ。デンマークの建築家だよ。」

mago「ふ~ん。じゃあ、ここにしよう!」

mag「何を?」

mago「ホテル」

mag「あ、知ってる!高いでしょ?そこ。」

mago「いや、そうでもないよ。」

mag「高くないんだ。。。(値段)」

mago「うん、全然!犬OKだしさ。」

mag「任せるよ。」

mago「今、ジュニア・スイート3泊予約したからね♪」

mag「スイート?ホント高くないの?」

mago「全然!」(自信満々☆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、こんな感じでホテルは決定したのでした。

b0046331_8581732.jpg←宿泊した、「Radisson SAS Royal Hotel Copenhagen」
Arne Jacobsen設計により、1960年に完成した「Jet世代のランドマーク」は、コペンハーゲン初の高層建築であり、当時のビルデザインにおいて画期的なものであった。
彼がデザインした外装ファザード、Swanチェアー,Eggチェアー、豪華なロビーによって、このホテルは世界初のデザイナーズホテルとなった。(HPより)

ホテルに到着。大きなベッドと、16階からの絶景を眺めつつ、↑の様なホテル情報を見ていると、やっぱり気になって確認しました。宿泊料金。(magoくんを信じてないわけじゃ・・・・)

・・・・・・
ガーン~。。。

magoくんが3泊分だと思っていたのは、1泊分の料金だったなんて。。。

38度ある熱が、一気に45度くらいまで上昇しちゃいました。頭痛い~

そんなこんだで、予算が×3倍となり、初日がスタートしたのでした★

※さらっと書いておりますが、勘違いが発覚した時、もちろん私は激怒☆しました!!笑。
 (旅行の計画はやっぱり私がしよう!と固く心に決めたのでした。)
[PR]
by mag_dori | 2005-04-18 23:32 | Denmark(コペンハーゲン) | Comments(10)