イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳3ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Sweden( 43 )
スウェーデン住宅・建材セミナーのお知らせ
スウェーデン在住時にお世話になり、スウェーデンの住宅について色々と教えて頂いたNさんの会社「SWENlintertrada AB 」と天草ハウジングが共催でセミナーを開催いたします。
本国仕様のお話が聞ける数少ないチャンスですので、スウェーデンの住宅にご興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

「スウェーデン高性能・高品質住宅とそれを構成する建材セミナー」
スウェーデン大使館商務部後援

日時 11月11日(日) 
    14:30(開催) ※13:30(開場)
    会費無料 

場所 丸ビルホール&コンファレンススクゥェア8階 Room5
    JR東京駅丸の内南口より徒歩2分
※参加申し込みはこちらをご覧下さい。

今回の説明会は一般ユーザーを主な対象としていますので、スウェーデンにおける社会資産としての2百年住宅のありよう、住宅が社会資産となるための必須要件等に重点を置き、地球環境保全、省エネルギー、耐久性など、日本の住生活基本法とも絡めて、これからの住宅のあるべき形を、スウェーデンの実例を出来るだけ視覚的に例示しながら理解を深めていただければ、と思案しています。
日本にも少なからずスウェーデンの住宅が紹介されていますが、世界で最も性能が高いと定評のある木造住宅が、実際スウェーデンでは現在どこまで進化しているのか、日本の住宅に何が参考になるのか、といったことにも触れたいと思っています。

日本向けの新しい Kvillsfors 2+1=3層窓 のサンプル 及び 構造の分かる断面サンプル、KarlsonHusのEKOMER(スウェーデンで最も早く商品化された“無暖房住宅”)の断面サンプルなども持参致します。

もしご興味とお時間がおありでしたら、本物のスウェーデン住宅に関心のある方はどなたでもお誘いして、気楽にお出かけ下さい。

                                                 SWENI
[PR]
by mag_dori | 2007-11-01 01:09 | Sweden
世界遺産とドリモナ@Sweden
b0046331_0282648.jpg
昨晩のTBS「世界遺産」の放送は「Skogskyrkogården 」(スコーグスシュルコゴーデン)でした。
※「Skogskyrkogården 」を訪れた時の写真はこちら
やっぱり、映像で見ても素晴らしい景色。

そして、蘇る記憶の中で心残りはDoriと一緒に訪れられなかった事。。。
で、やってしまいました!こんなこと。苦笑。 フラッシュで景色が薄いです。・・・・
b0046331_025577.jpg

そんな光景を見ていたモナさん。「わたち、スウェーデン行ったことない!」
と寂しげな表情。それなら、モナさんにも行ってもらいましょう!!スウェーデンへ☆
b0046331_0355765.jpg

b0046331_0371117.jpgどうですか?!モナさん。
スウェーデンの景色とアスプルンドの作品は素晴らしいでしょう?

いつか、みんなでまたスウェーデンに行けるといいね♪

最後は夕焼けのストックホルム市役所↓を背景にパシャリ☆
b0046331_0422636.jpg

今日も親ばか・・・・。苦笑。
[PR]
by mag_dori | 2006-02-06 00:48 | Sweden | Comments(18)
スウェーデンからの便り@ダーナラ地方
スウェーデンで初めて友達になったUlf(ウルフ)から先日、写真が送られて来ました。
Ulfの住む町はスウェーデンの中部Dalarna(ダーナラ地方)のLeksand(レクサンド)。
シリアン湖の南岸の小さな町です。
スウェーデンの心の故郷と言われるほどスウェーデンの民族的伝統が残っており、のんびりしたこの町は車ですれ違えば、み~んな知り合い。
夏になると沢山の観光客が訪れるとは思えないほど静かな町で、あるのは広大な自然と温かい人々。
そんな町に住んでいるデザイナーUlfの写真ははやっぱり素敵なものでした。
b0046331_19265180.jpg

こちらは、Ulfの家の寝室から見える風景です。シカやエルクがすぐ近くまでやってきます。
b0046331_19302183.jpg

この絶好の景観ポイント(夫婦の寝室)を飛行機で知り合っただけの異国人に2泊も貸してくれ、ご馳走や観光まで連れて行ってくれたUlfファミリー、どうしてるかな?
きっと、私達が日本の物に溢れた情報社会で過ごしている間も、何かに振り回される事無くのんびり過ごしているのだろうな。
いつまでも変わらぬ景色と笑顔で居て欲しいと心から思っています。(今日は何だか思い出に浸ってしまいました。)
それにしてもスウェーデン、やっぱり寒そう~~~!!笑。

※ダーナラ旅行で見つけた可愛いお土産はこちら。ご興味がある方はどうぞ。
[PR]
by mag_dori | 2006-02-02 19:43 | Sweden | Comments(14)
hej då!(bye-bye!)SWEDEN
月末に帰国する為、今日でスウェーデンからのBlogは最終回になります。
改めて言葉に出して言うと、とても寂しい気持ちになっています。

渡欧して来た時は知り合いは誰もおらず、何から何まで始めての事続きでした。
辛い事も多々ありました。

Doriが緊急手術で24時間出血が止まらなく、もうダメかもと落ち込んだ事もありました。
-25℃の雪の日にDoriと散歩に出かけて、遭難しかけた事もありました。
激しい下痢と嘔吐で、「私はここで死ぬのね・・」と苦しんだ事もありました。
でも、今となってはそれも全て楽しい思い出です。

そして、こんなに幸せそうに笑っているDoriと一緒に、今スウェーデンに居られる事が私達の一番の幸せです。
b0046331_7132049.jpg


[PR]
by mag_dori | 2005-08-27 07:16 | Sweden | Comments(19)
新たな出会い@Blog
先日、また楽しい出会いがありました♪
Gooでブログを書かれている「Welkom! Amsterdam」のnijntjeさんです。
アムステル在住のnijntjeさんと彼氏さんは夏のバケーションでストックホルム&コペンハーゲンを旅行されるとの事でした。
コメントやメール交換をしたのち、電話で話しているうちに「では、ストックホルムへ明日行きます!」と言ってしまった私。電話口の優しそうな人柄に引かれて、強引に観光案内役を買って出てしまいました。笑。もしかして迷惑だったかしら??
そんなこんなで、お会いする約束をしてmagoくんを連れ立ち、ご対面~。


b0046331_7214690.jpg←nijntjeさんと彼氏さん。(ストックホルム市庁舎のダーラヘスト前で)
想像していた通り、優しそうな語り口調で可愛らしいnijntjeさん。背が高くてステキな彼氏さん。初めてお会いするので少しお互い緊張ぎみでしたが、直ぐに会話も弾み、セントラルスティーションから歩いて5分ほどの「ストックホルム市庁舎」へお連れしました。
ガイドツアーで市庁舎内を見学したのですが、私は以前来た事があったので、説明はOKよ♪と意気込んでいましたが、英語が堪能なお二人。ガイドさんのお話を十分理解されており、出る幕ナシ。ガックリ。笑。
おまけに、ノーベル賞受賞者の食事を作っているレストランでランチをしようと考えていたのですが、夏の時期はディナーTimeのみの営業で閉まっていました。悲。
市庁舎の塔よりガムラ・スタンを望む。↓この日はちょっと曇りがちでした。
b0046331_7374459.jpg
b0046331_7324951.jpg←ガムラ・スタンの一番細い路地でパシャリ☆
お二人、スゴク仲が良くて羨ましい~!!

b0046331_744513.jpg
ランチはスウェーデンでイタリアン♪苦笑。
その後、ガムラ・スタンへお連れし、スウェーデンらしいお土産やら小物達を探しながら、旧市街を堪能しました。
そして、ガムラ・スタンと言えばETSUKOさん♪以前にも登場した「atelje MINOWA」へお邪魔しました。
ETSUKOさんにはホント、いつも刺激的な情報を沢山頂いて、面白い方なのですよ~。笑。
この日も、「新しくオープンしたアンティークSHOPに良いものがあったわよ!」と耳寄りな情報をGET!!
nijntjeさんと彼氏さんをETSUKOさんのお店に残し、そのお店へダッシュしたのでした。笑。
お二人を気に掛けながらも、magoくんと2人ショッピングに励み、再びお店に戻った時にはnijntjeさんの手に紙袋☆お気に入りの1品を見つけられたそうです。ヨカッタ♪

沢山歩いて、きっとお二人とも疲れたことでしょう。結局、ガイド役はまともに務まりませんでしたが、楽しんで頂けたでしょうか?!
私達はとって~も楽しい1日でした。ステキな出会い、またあるといいな☆
[PR]
by mag_dori | 2005-08-19 23:01 | Sweden | Comments(12)
IKEA☆2006年春、日本へ。
久しぶりのIKEAのHPを見たら、「IKEAジャパン」がキャリア採用の募集をしていました。
いよいよ、日本にもIKEAが本格参入ですね♪どんな旋風を巻き起こしてくれるか楽しみです。

日本のIKEAでは、レストランの席が700席になるとか!?スゴイ!
気になるのはメニュー・・・。スウェーデンの代表的な食事、ミートボールとかがメインになるのでしょうか?
私としてはホットドック&ドリンクセットの10kr(≒150円)をぜひ、導入して欲しいです☆笑。
b0046331_6421886.jpg
←IKEAの最新カタログ。
このカタログ、新刊が出ると家のポストに投げ込まれます。(お店に行くと売っている)
このカタログを見ていると、買うものも無いのにフラフラとIKEAに行きたくなってしまうのはナゼでしょう?!笑。
各家庭に配られるらしいのですが、スウェーデンにある家全部に配られるとしたら、それはそれはすごい量です。でも、きっと宣伝効果も絶大なのでしょうね。
IKEAの家具は組み立て家具ですので、物のクオリティーを重視する日本の国民性にどれだけ受け入れられるかは分かりませんが、各商品にはデザイナーがおり可愛いものが沢山あります。
何よりも私が素晴らしいと感じるのは、ちょっとした展示品のコーディネート力です。
提案型の店内の商品陳列は買う人の心理をくすぐります。だから、ついつい買ってしまうのですが。笑。
あとは、やっぱり価格!とにかくお手頃です。 
来年の春、スウェーデンを身近で感じるならIKEAへGO★
[PR]
by mag_dori | 2005-08-17 22:30 | Sweden | Comments(16)
スウェーデンの結婚式 2@ウプサラ
マーカスとアネリーの結婚式 16.Juli 2005

UPが遅くなってしまいました。。。反省。
結婚式から1週間、明日からはマーカスとアネリーは新婚旅行へ行くそうです♪羨ましいですね~~。では、結婚式の続きを。
b0046331_434178.jpg←こちらは披露宴会場です。
教会から歩いて2~3分の距離にあるこの会場は1929年に建てられたスウェーデンらしい木造建築です。天井の高い平屋になっており、緑に囲まれた静かな素朴な建物でした。
会場に入る前にまずは、主役2人の写真タイム♪
その後はシャンパンをガーデンで乾杯~★タイム。
b0046331_4411586.jpg

b0046331_442754.jpg←アネリーのブーケです。グリーンとホワイトでとっても爽やか!
日本で良く見られるブーケトス、スウェーデンではありませんでした。このブーケはきっと大切にお家に飾られているのかな??
写真下↓はマーカス家&アネリー家のご両親とマーカスの妹、サンドラ&アネリーのお姉さんアネット。アネットはオーストラリアから駆けつけました。
b0046331_448790.jpg

b0046331_45022.jpgスウェーデンの結婚式には「お祝儀」と言う物はありません。
←その代わり、2人へのプレゼントがいっぱい☆このプレゼントは予め、2人が欲しい物を食器屋さんなどに伝えておき、それを友人などがお店で店員さんに聞き、買うと言う仕組みになっています。もちらんプレゼントはサプライズでもOK!マーカスが以前に「ボクはサプライズプレゼントが好きだな。」って言っていたので、
私達はサプライズプレゼントにしました♪その中身は・・・日本製のグローバルの包丁と貝殻が埋め込んであるお箸&ちりめんの風呂敷にしました。日本では刃物はNGですが、スウェーデンでは大丈夫との確認をとって選びました。日本料理にとっても興味を持っていて、お料理上手なアネリー。喜んでくれたかしら?b0046331_4582551.jpgb0046331_4573373.jpg











←↑披露宴会場の様子です。日本と同じ様に新郎新婦が上座にに座り、その横には両親も座ります。仲人さんは・・・やっぱり居ないですね。笑。
b0046331_5113213.jpg司会進行は作家としてストックホルムで活躍中のマーカスのおじさんが担当し、面白可笑しく・・・・。友人の祝辞を読み上げる時には、マジメな顔して「ビル・ゲイツさんからでした~」なんて冗談も。笑。
←アネリーのパパ、ウーバが2人に手紙を読み上げた時は、思わず目頭がジーンとしちゃいました。(もちろん、何を言っているか分かりませんでしたが。笑)
日本だと、娘から両親への感謝の手紙が一般的ですが、どうも、スウェーデンでは親→子へのメッセージが一般的のようです。招待客も新郎新婦と同世代の方が多いので、みんなジーンとしちゃいますよね。b0046331_5225655.jpg
感動した!と言ったら、これこれ。
←お料理のメニューと乾杯の歌などが書かれたプログラム表です。
招待客の席順と一緒に、2人からその人へのメッセージや特徴が書かれていました!
これは嬉しいです♪会食中に隣り合わせになる人とのコミュニケーションもこれ一つで話題もでき、楽しくなります☆そして、お待ちかねのお料理!
b0046331_538450.jpgb0046331_529424.jpg
↑前菜のザリガニのサラダとデザートです。メインは・・・・撮り忘れました。笑。
だって、お腹空いていて気付いた時には食べ終わってしまっていたのですもの。
写真は無いのですが、メインは鴨肉でした!付け合せには、お豆のサラダと、パプリカ&香草&空豆の温野菜、それとポテトでした。このポテトが凄く美味!小さくて高級なポテトがあると聞いていましたが、きっとこのポテトがそうなのかも!?とっても甘いのです。
日本ではポテトが余り好きでなかった私も、ポテトが主食のスウェーデンですっかりポテト好きになってしまいました。
それと、前菜のザリガニのサラダ!笑。ザリガニと言えばスウェーデンの夏の風物詩です。
ザリガニパーティーなるものをやったりもします。夏季限定、ザリガニくん。夏にご旅行の際はぜひお試しあれ♪
披露宴はまだまだ続きます~。Part3へ。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-22 22:28 | Sweden | Comments(0)
もうちょっと頑張って!スウェーデンの夏☆
夏至からの暑かった数週間とはうって変わって、最近は雨の日が続いています。
1日中降り続く訳では無いのですが、「明日は遊びにいくぞ~!」と寝て、次の日起きてみると
ザーザーの雨。出鼻をくじかれ、フテ寝して、再度目が覚めるとお昼。
そんな日が続いています。気温も15℃~20℃程度と少々肌寒いです。
こんな日はウプサラ中心部へShoppingか、近所のスーパーへお買い物へ。
b0046331_524322.jpg
←外出する時、Doriはハウスでお留守番。
「お留守番ね。」と言うと、自らハウスの中へ入って行きます。
出かける時に必ずオヤツのササミジャーキーやビスケットをあげるので、お留守番は大好きのようです。笑。
家を出る大分前からハウスに入って、お留守番の準備をする事もシバシバ。
b0046331_595662.jpg
magoくん曰く、「日頃magがしつこいから、独りになれる時間が出来て嬉しいんだよ!」ですって!!怒。そんな事ないですよね~?
←ほら、Dori「ママ、早く帰って来てね。」って言ってますもの。
直ぐ帰って来るから良い子で待っててね♪
b0046331_5122478.jpg
お酒屋さんで「New!」となっていたので買ってみました。
スウェーデン製CIDERで、アルコール度数4.5%。軽い晩酌には丁度いい50clです。
お値段、15.8kr(≒230円)。
ビールの苦味が苦手な私が大好きな甘口で、アプリコット味。
ラベルに「SOMMAR CIDER」と書いてあり、夏の新作CIDERだったようです♪
まだまだ7月。日本だったらこれから夏本番!ですね。
スウェーデンの夏よ、もうちょっと頑張って~~☆
[PR]
by mag_dori | 2005-07-19 04:55 | Sweden | Comments(12)
スウェーデンの結婚式 1@ウプサラ
マーカスとアネリーの結婚式 16.Juli 2005
b0046331_6153350.jpg7月16日はスウェーデンで一番仲良くしている友人のマーカスとアネリーの結婚式がありました。
この日は、朝からお天気が悪く、午後には雷を伴う激しい雨。
せっかくの結婚式に雨なんて・・・可愛そう。とお思いでしょう?
でも、大丈夫!スウェーデンには結婚式の日に雨が降ると、そのカップルは幸せになれる☆と言う言い伝えがあるそうです♪
こんなに激しく降っているということは・・・・二人は最高に幸せになれる!!と神様からのメッセージかもしれませんね。
←会場はウプサラ中心部より車で10分程離れた「Danmarks Kyrka」でした。
b0046331_625289.jpg教会の周りには綺麗に整備され、緑に囲まれたお墓や、
(写真下)のような「ルーンストーン」と言う石などがりあり、歴史を感じさせるレンガ造りの教会の外壁。
民家とは少し離れており、とても落ち着いた空間になっていました。
(下右写真)教会の前で式のプログラムを配る友人。ドレスがとってもキュートです☆
b0046331_6261888.jpgb0046331_6254674.jpg
親族、友人が教会で待ち構える中、午後4時、いよいよ2人の入場です。
b0046331_6405156.jpg

b0046331_641046.jpgちょっと緊張気味で入場してきた2人。
いつもキレイだけど、いつも以上にキレイだね♪アネリー。
マーカスのスーツ姿を見たのは初めて!キマッてるよ~。
神父さんの言葉、誓いの言葉などプログラム通り式は進んで行きます。途中、賛美歌をみんなで歌うのですが、頂いたプログラムはスウェーデン語。何とか皆と祝福しようと口をパクパク。笑。
そして、マーカスの親友Pierreの演奏でアネリーの友人Elinが歌を歌いました。
b0046331_6492939.jpg

ステンドグラスから差し込む光がとても美しいです。絵になりますね~♪見つめ合う2人。
b0046331_6515692.jpg

b0046331_6522229.jpg沢山の友達に祝福され、本当に幸せそうです。
招待された人達は親族と仲の良い友人。職場の上司や同僚の様な人はおらず、本当に気心の知れた人たちばかりでした。こういう温かい雰囲気、良いですね!
そして、ビックリしたのは私達の事をみんな良く知ってらっしゃる。笑。会った事ないのに、君たちの事は良く知ってるよ~。Blogも見たことあるわよ♪って・・・笑。
きっと2人がお友達に話してくれたのでしょう!嬉しいですね。
教会式の最後は、ライスシャワー!これは日本と同じですね。ライスの嵐がマーカスを直撃★
b0046331_72033.jpg

式の後は、会場を移して会食です。楽しみ~~。つづく。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-18 06:13 | Sweden | Comments(20)
Birthday party in Gamla Stan(ガムラスタンでのお誕生日会)
先日、ストックホルムの旧市街、ガムラ・スタンで行われたお誕生日パーティーにご招待されました♪
ガムラ・スタンと言えばストックホルをを訪れたら必ず立ち寄る観光名所であると共に、イタリア・バロック、フランス・ロココ様式で建てられた旧王宮や、大聖堂、オランダ・バロック様式の貴族の館、13世紀に建てられたネオゴシック様式のリッダーホルム教会などなど、歴史を感じさせるステキな建造物が沢山残る街です。

ガムラ・スタンの自宅でパーティーがあると誘って頂いた時は、正直とてもこの街に人が住んでいるのが想像出来なかったのですが、お宅を訪ねてビックリ!13世紀の名残を残しつつ16世紀に改修された建物&室内は、本日の主人公Casimirさんのセンスが光る、斬新でありながら落ち着くとてもステキな空間でした☆
b0046331_5532725.jpg

b0046331_5534753.jpg←こちらはCasimirさんが若い時の作品。
若い時は芸術家として活躍されていたCasimirさん、現在はアートプロデューサー。
お誕生日会に駆けつけるお友達も、それはそれは個性的な方ばかりです。米国からはMTVの偉い方、ノーランド出身でストックホルム郊外のお城に住んでいる元アイスホッケーの選手、フランスからは芸術家のお友達。などなど、上げたらキリが無いほど個性的な方ばかり!
そして、みなさんとてもフレンドリーで陽気な方々でした。b0046331_5553635.jpgb0046331_5555325.jpg
b0046331_601145.jpg←今回、お誕生日会に招待して下さったのはETSUKOさんです♪CasimirさんはETSUKOさんの彼氏で、沢山の個性的な方が集まるので楽しそうだからどうですか?と声を掛けてくれました。ありがとうございました☆
そして、ストックホルム在住の深雪さん。とてもやさしい口調で感性豊かなお話、お話出来てとても刺激を受けました。もっと早くにお会いして、一緒に古城や美術館巡りなどしたかったです。
パーティーが始まる前から室内には心地良い音色が響いていました。
楽器に疎い私は初めて拝見したのですが、これがスウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」です。スウェーデンにしか存在しない大変珍しい弓奏弦楽器だそうです。
b0046331_6131752.jpg

そして、最後は主役のCasimirさんです。今年で6●歳!おめでとうございます☆
今もとってもステキですが、若い時のお写真が沢山お部屋に飾ってあって、これがまた、カッコイイのなんのって!笑。これからもETSUKOさんと仲良くラブラブでいて下さいね♪
b0046331_6273811.jpg

[PR]
by mag_dori | 2005-07-13 23:57 | Sweden | Comments(9)