イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳3ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
クリスマスREA 3
昨日、一昨日とREAの為お留守番だったDori王子に何か買ってあげようとペットSHOPへ。
ついでにお決まりコースでIKEAのREAにも参加してきました。

b0046331_0583337.gif←50年間犬の歯科を研究してきたらしい「Nylabone」のカミカミ。(通称)クロロフィル配合で緑色をしていますが匂いは何故かチキンです。やはりこの匂いが大好きなようで、あっと言う間に完食。
もっとゆっくり歯磨きしながら食べて欲しかったのに。。。
ちなみに、写真のデンタルケアは3ステップ方式で、    BURSH→FLOSS→FRESHEN。
HPを見ると5ステップ方式もあるらしいです。お犬様のデンタルケアをここまでしている方は
一体どのくらいいるのでしょうか?!お犬様は歯が命☆

歯をピカピカにしてご機嫌な王子のしたことは。。。

またですか!?
これ、今あげたばかりじゃない!!
これは、引張りっこする為のもので、むしる為のものではないでしょ!!!
(DNAを感じずにはいられません)笑。

パンダちゃん、わずか3分の命でした。
      ↓before                    ↓after
b0046331_0585160.jpgb0046331_144578.jpg






 
↑これ、2000円もしたので、パパのおこずかいから引いておきます。(ママより)
[PR]
by mag_dori | 2004-12-29 18:00 | Swe_Dori
クリスマスREA 2
b0046331_1265198.jpgb0046331_1263675.jpg








                                  ↑ショッピングモール内モニュメント。

今日はストックホルムにshoppingへ。
昨日の不完全燃焼感が拭いきれないでいる私達は朝からやる気満々です。
今日はデパートを中心に回る事にしました。
さすがにREAが始まっているせいもあって、平日とは言え通常の休日よりも
沢山の人で溢れかえっています。

とは言え、やっぱりマイペースなスウェーデン。日本とはどこか違います。
セール品は前日に用意してあると言うよりは、開店後徐々に並べ初めている
ようだし、会計をしようとお客さんが列をなしててもレジのお姉さんは
急ぐ様子はまったくなし!です。イライラしてはいけません。
とにかくのんびり待ちましょう。笑。

久しぶりに「買う気」になっていたので、あれよあれよと言う間に
両手いっぱいの荷物。(女性物ばかり・・・)満足。満足♪

ふと買ったものを思い起こせばイタリアブランドばかり。。。
これなら日本でも買えたかな?笑
次回買い物ツアーは年明けなので、その時はスウェーデンブランドを!!
[PR]
by mag_dori | 2004-12-27 01:22 | Sweden
クリスマスREA
ツリー用オーナメント↓
b0046331_19977.jpg食あたりもすっかり治り、今日からクリスマスREAスタートです。
クリスマスの飾りつけはどうしようかな?と悩んでいるうちに
イブを迎え、結局なにもしないまま過ぎ去ってしまったので
袋に入ったまま放置されているクリスマスオーナメントが。。。
せっかくなのでもう少し増やして来年用にすることにしました。


b0046331_192233.jpgクリスマス用品はREAになると50%になっていて超お買い得!
それにしても種類が豊富でかわいいです★
前から狙っていたトナカイのオブジェをゲット。
(Doriに狙われないよう祈りつつ)
今日の買い物はクリスマスオーナメント中心でした。
明日に期待!!

↓細かいビーズが沢山ついています          高さ40cmくらいあります↓
b0046331_184273.jpgb0046331_185673.jpgb0046331_1173559.jpg
[PR]
by mag_dori | 2004-12-26 01:07 | mag shopping
クリスマス・イブ
昨日はクリスマスイブ☆
腕を振るって、久しぶりの日本食を作る予定が。。。

朝からどうもお腹の調子が悪く、胃もキリキリ。どうしたのかな?と思っているのもつかの間。
大きな波が~~やってきました。
それから2時間バスルームから出てこれず。

あまりの痛みと嘔吐だったので、「食中毒か?」と思いましたが同じものを食べたmagoは
「お腹がコロコロなってる」程度だったので、どうも食あたりのようです。
昨晩食べた「青魚の酢漬け」が原因かと思われます。それにしても辛かった。。。

結局、夕方5時まで眠りつづけ、クリスマスイブを迎えたのですが
何も作る気にはなれず。。
日本から持ってきた「一平ちゃん」をmagoが食べようとしていたので、それは可愛そうだろうと思い、消化の良い、卵とじうどんを作ることに。
2人でうどんをすすりながら、「ここスウェーデンだよね?」と笑い
味気ないクリスマスイブは過ぎていきました。

その頃Doriはと言うと。。。↓

b0046331_22563512.jpg
[PR]
by mag_dori | 2004-12-24 23:35 | Swe生活全般
アイスヴァイン (Eiswein)
b0046331_21572492.jpg23日はクリスマスイブ・イブと言うことで、アイスヴァイン (Eiswein) を空けてみました。
いままで、甘口のワインと言うとスパークリングワインばかり飲んでいましたが、Eiswein!
いいですね~。口当たりも良く、とても美味しいです。
とても甘いのですが、すっきりとした甘さで後に残らないのです。
値段は少々張るようですが。。。
ちなみに今回飲んだものは、375ml(ハーフ)で2000円でした。
b0046331_2223190.jpg


実はもう一本。クリスマス用に購入したワインがあります。それは後日のお楽しみ♪

アイスワインについて。↓

アイスワインは、天然状態で凍ったブドウから生産されるワインで、水分は凍るが糖やその他の固体成分は凍らないため、濃縮された非常に甘いワインとなるそうです。

アイスワインの誕生はドイツのフランコニア地方で、ブドウ畑が予想していない寒波におそわれてしまいブドウが凍ってしまい、諦めきれなかった農民たちは、凍ってしまったブドウでワインを造ったところ、とても糖度が高く美味しいワインとなっていた。この偶然からアイスワインが作られるようになったそうです。当時は非常に貴重で高価だったため貴族の飲み物でありました。

アイスワインとして最も有名なものはドイツのアイスヴァイン (Eiswein) であるが、カナダやオーストリアでも造られている。日本ではアイスワインを定義する法律がないためにフルーツワインをアイスワインと称して販売しても違法ではないが、カナダ、ドイツ、オーストリアにおいてはアイスワインと名乗るためには、原料、収穫方法、温度などの厳格な基準を満たす必要があるそうです。
[PR]
by mag_dori | 2004-12-23 21:57
また、犠牲者が。。。
b0046331_939466.jpgDori!またやりましたね。。。これは君のおもちゃじゃなかったのに。
買い物から帰って来て、買ってきたものを冷蔵庫に運び入れている時、いつもなら
「お土産ない?ない?」と足元にまとわりついてくる王子の姿が今日はありません。
直感で、やられた!!と思い、恐る恐るリビングへ。

いつの間に!
クリスマスコスチュームを身にまとったネズミ君はバラバラに。。。
見るも無残な姿。

「僕Dori!職業、解体業。歳は3歳。ガテン系さ!」ママ悲しい。。。王子~
[PR]
by mag_dori | 2004-12-20 09:48 | Swe_Dori
クリスマスDinner
b0046331_950117.jpgb0046331_9502591.jpg








12月18日(土)、スウェーデン人の友人マーカスとアネリー宅に招かれました。
実はお宅に訪問するのは2回目です。先週の日曜日LUCIA祭の後、スウェーデンでクリスマスの時期に良く食べるお菓子や、飲み物をご馳走してくれました。
2人の住んでいる所は、我が家よりもUppsalaの中心街に近い場所で、ドクターや訪問研究員が住むことのできる家族寮です。
2LDK、60㎡ぐらいの大きさなのですが、さすがスウェーデン人!インテリアもシンプルかつセンスが良く、それいて綺麗です。

写真の料理は、アネリーが作ってくれました。伝統的なクリスマス料理で「ユールボード」と言うそうです。日本風に言うと、「スウェーデンおせち料理」と言った感じでしょうか。

キッチンには、大きなお皿に様々な料理が色とりどりに載せられており、各自好きなものを好きなだけ取り分けテーブルに運びます。(ビッフェ形式)
どれもとても美味しく、大満足でした。
食後には、甘~くてアルコールの強いリキュールと、クラッカーにチーズ。洋ナシ。チョコレート。そしてとてもビターなコーヒーをいただきました。

語学の拙い私ですが、いろいろな会話を楽しみ、あっという間の6時間!
スウェーデンに着たばかりの時は、周りが何を話しているか理解できず、たった1時間でも
苦しかったのに。。。笑。
本当に楽しい時間でした。

b0046331_9315452.jpg
最近、マーカスは日本語に興味があるそうです。もしかしたら、あっと言う間に習得して
私が英語を話すよりも早く日本語で会話出来るかも!?ちょっと脅威です。。
[PR]
by mag_dori | 2004-12-19 20:34 | Swe生活全般
解禁酒
b0046331_14292048.jpgb0046331_14293945.jpgb0046331_14295399.jpg











1年半前、糖分たっぷりの缶チューハイを毎晩呑み続けおデブになりました。
そのせいもあって、ここ1年禁酒していたのですが。。。

ここは外国。スウェーデン。日々何かに追われることもなく、開放してしまえぇ~と
禁酒を解禁とした。
禁酒解禁の日、magoとsystemboragetへ。
「何本買っていい?」と、決定権が自分にあることを知っていながら聞いた。
「好きなだけ買えば?」期待通りの答えだった。フフフ。

写真の3本を抱えて、レジに並ぼうとするとmagoが寄ってきて、
「血は争えないね~。義理父さんとそっくりな顔してるよ。」と一言。

どうもお酒を抱えてにやけている顔が、お酒を飲んで上機嫌のパパに似ていたらしい。。笑

すべてデザート酒なので、糖分がやっぱり気になる今日この頃です。
[PR]
by mag_dori | 2004-12-18 05:29 | mag shopping
Sugarplum Fairy
b0046331_1359882.jpg
12月15日(水)にKlubben, Stockholmで行われたライブに行って来ました。
19時30分スタートのはずだったのですか、案の定会場入りは約1時間後でした。
小雨が降る中、寒くて~。。寒くて~。。もう帰ってしまおうこと思ってしまいましたが、
何とか会場入り。
b0046331_13592343.jpg
今回驚いたのは、ファンの層がめちゃくちゃ若い!多分、中高生の女の子です。きゃぴきゃぴ?(ちょっと古い。)していました。黄色い声もMANDO DIAOの時よりすごかったです!
あまりの歳の差を感じ、動くに動けず。笑。端っこの(でも、前の方)でおとなしく聞いてきました。

彼らは、やっぱり若い!フレッシュ~!!と言うところが私はとても好きです。
パフォーマンスも少年ぽっく、初々しさ感じ、思わず「かわいいぃ・・・」と言ってしまいました。笑。かなりおばさん化現象です。
ハーモニカがうまく吹けずにずり落ちたり、ギターの調子がいまいちっぽかったですが
それがまた、微笑ましく。ふふふ。

とっても若返って帰ってきました。笑。
magoも気に入ったようで、毎日口ずさんでいます。

でも、Klubben, Stockholmにはもう行かないかな~。ストックホルムから地下鉄で5つ目の駅を降りて、歩いて10分弱。冬は寒いです。。
[PR]
by mag_dori | 2004-12-17 03:35 | Sweミュージック
ルシア祭
12月12日(日)にUppsalaで一番大きな教会のDomkyrkaで行われた
LUCIA(ルシア)へ行ってきました。

b0046331_14181528.jpg

サンタの衣装を身にまとった小さい子供達、ルシア際の衣装を着た少女や、プロの歌手達がそれぞれ曲ごとに歌を歌っていきます。約1時間ほどで全25曲のコンサートです。
大きな教会には沢山の人が集まり、今か今かと始まるのを楽しみにしています。




b0046331_1416464.jpg大きな教会には沢山の人が集まり、今か今かと始まるのを楽しみにしています。
照明が落され、キャンドルの幻想的な光に包まれながら、美しいメロディーが聞こえてきます。しばらくすると、聞きなれた曲が流れてきました。「サンタ・ルシア」です。
スウェーデン語で「Sancta Lucia」。確か日本では、結婚式の時聞いたような。。。?
良く考えれば、結婚式で「Sancta Lucia」?ちょっと変??
などと考えている間に、歌い手さん達が通路を通ってステージに移動して行きます。
先頭には、白い衣装を身にまとった少女が頭にろうそくを数本立てて先導しています。
magoは「八つ墓村?」などと、とんでもないとこを言っていましたが。。。
この少女は選ばれし少女らしいです。ブロンドの髪の毛で、美しいらしいのですが、
残念なことに周りが暗くて、頭にキャンドルを立てているせいかお顔が良く見れませんでした。
ルシア祭はスウェーデンでは国民的行事のようで、次の日の朝にはTVで昨晩行われた
各地のルシア祭の様子が放送されるそうです。
また、学校等では各学校で独自にルシア祭が行われると聞きました。
このコンサートに誘ってくれたアネリーは学校の先生なので、「明日は朝からルシア祭だから早めに行かなきゃ。」と言っていました。学校の先生は朝が早くて大変そうです。

またひとつスウェーデンの文化に触れることができてとても良い時間を過ごせました。

b0046331_1421697.jpg
[PR]
by mag_dori | 2004-12-14 23:12 | Sweden