「ほっ」と。キャンペーン
イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳0ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんば盛りのワンパク娘♪ すでに我が家の第一権力者に君臨。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
大学病院へ2@Swe 2005
麻酔で眠ったDoriを抱え、長い長い回廊を歩き、検査室へ通されました。
ベッドにDoriを寝かせ、研修医が傷口を消毒しています。
(王子をそんなに雑に扱わないで!!)と、心の中で叫びながら、
私達が真剣な眼差しで、ジッと見ているので、心なしか緊張している様子です。

きっと処置中、こんなにデジカメで写真を撮られるのは初めてなんでしょう。
私達も、逆の立場だったらヤダろうな~。と思ってはいるのですが。。。
異国の地でかってが違う分、どうしても不安になってしまうのです。
記録はきちんと残さなくては。

b0046331_213536.jpgそしてまた初めて見る獣医さんが部屋に入って来ました。超音波担当の獣医さんです。画面を一緒に見せてもらいながら傷口を探ります。何度も何度も、患部周辺を検査しました。
画面には反射が多く見られ、穴らしき空洞が続いているのが分かりました。
やっぱり。。
塞がっていたと思われた穴は、表面的なものだったのです。
素人の私達には詳しい事は分かりませんが、この検査で穴以外の何かを
発見することは出来なかったようです。

超音波検査の結果、結局何が原因が分からず、ただ、このままにしておくのは良い事ではない。と
告げられ、もう一度手術をした方がいいと言われました。

この4ヶ月で3回目の手術。やらなくていいのならやりたくない。
と言うのが正直な気持ちです。

でも、患部の穴の大きさは検査の時に奥まで探ったこともあり、大きくなっています。
「どうしますか?」と聞かれても
私達には「お願いします。」としか言う選択しは無い様に思えました。
後は、手術をしてくれる獣医さんを信じるしかありません。
(どの獣医さんが手術をしてくれるかは、予約の段階では知らされません)

そして、今日担当だった獣医師が、「今度手術する時は、もっと検査するから大丈夫よ。」
と言う言葉を信じて、3回目の手術の予約を取ったのです。

b0046331_2135389.jpg手術日2月1日(火)朝7時10分~
←帰りのBUSの中。疲れちゃったよ。ボク。。。
[PR]
by mag_dori | 2005-01-28 23:55 | Swe_Dori | Comments(0)
大学病院へ1@Swe  2005
昨日、再びDoriの患部が開いているのを発見したので、大学病院が開く朝9時を待って
電話を掛けました。
以前の経験から、電話をしてからだいたい1週間後に診察をしてもらえる段取りです。(遅)
しかし、現在の状況を説明すると、さすがに2度の手術後の事なので、状況があまり良くないと判断されたようで、午後2時に来て下さいと告げられました。

対応が早い!ラッキーと一瞬思ったのですが、その対応がさらに不安を駆り立てます。

b0046331_7263354.jpg←BUSの中。(まだまだ元気!)
数日前に降った雪が積もる中、Doriに服を着せ、ブランケットに包みmagoが抱きかかえ大学病院へ出発です。
この日は、病院までは直通のBUSがなく、一度街に出て、BUSを乗り換えます。
BUSは車両の後方が犬OKになっており、小型犬は無料です。(大型犬20SEK)
以前、抱っこしないで乗せた時はお金を払うように言われましたが、何故か抱っこすると無料になりました。
きっと、Doriは足が長く、体高が高いため、歩いていると小型犬に分類されないようです。
それから、BUSに乗る時は必ず抱っこです。笑。

b0046331_7285262.jpg←待合室。(まだかな~)
病院に着くとすぐに名前を呼ばれ、個室に移りました。
今日は緊急扱いのようで、研修医が2人付き、まずは健康診断です。

私達は、今までの手術の経過写真と資料をPower Pointでまとめているので、それを研修医に説明します。
スウェーデンの大学病院は、システム上、毎回担当する獣医師が変わります。
ですので、毎回説明しなければいけません。
一通り説明し終わり、その内容を研修医が獣医師に伝えに行き、ここで初めて獣医師の
登場です。

今回の獣医さんは、熱心に話しを聞いてくれているので、少し期待できるかも。。
そう思いながら今後の治療について話が進んで行きました。

「とても大きな穴です。状況はあまり良くありません。」
「超音波で検査しましょう」と獣医さんは言いました。

今の状況で、検査以外することは何も出来ないので、お願いする事に。

そして、Doriの麻酔の注射が打たれました。
「キャンキャンィィーン。キャィーン!!」
麻酔は足のモモに筋肉注射だったので、痛かったらしく悲痛な泣き声をあげています。

日本では最近は安全な吸引麻酔が多く使用されていますので、Doriは吸引麻酔しか経験がありませんでした。また、注射も皮下注射のワクチン等の方が多いので、筋肉注射は痛かったのでしょう。

注射を打って、10秒。いや、15秒くらい経ったでしょうか、
Doriの足元がフラフラしています。

麻酔が効いてきた様です。
効きの余りの速さに驚きながら、心の中で
「がんばろうね。」と何度もDoriに話掛けていました。
[PR]
by mag_dori | 2005-01-28 22:36 | Swe_Dori | Comments(3)
また振り出しに。。。
b0046331_733485.jpgDoriのケガの状態はこのところとても良く、昨日の段階で傷口が塞がり、数日様子を見て
心配して頂いた皆様にご報告をしようと思っていました。
そのつもりでした。
ですが、今日、外出から帰ってきて患部をみてみると・・・・

塞がっていたはずの皮膚がまた開いてしまっていました。
それも、かなり大きな穴で深さもあります。

大好きな散歩も我慢し、4ヶ月。完全に治ったと思っていた矢先のことです。

愕然としています。

スウェーデンに来てから色々な検査、2度の手術をしました。
でも、原因は結局はっきりせず。
それでも、治ればいいと思っていました。
なのに、また振り出しに戻ってしまったのかもしれません。

もうすぐ元気なDoriの姿をUPできると思っていたのに残念です。

でも、前向きに完治目指して家族で頑張っていこうと思います。

スウェーデンの冬はまだ長いです。
春になる頃までには、元気になってペットパスポート使ってヨーロッパ旅行すること
を目標にがんばります!
[PR]
by mag_dori | 2005-01-27 21:44 | Swe_Dori | Comments(6)
カフェ・ランチ
今日のカフェ・ランチ★

b0046331_7492645.jpgカフェで良くあるタイプのサンドイッチです。
サンドイッチと言っても、見ての通りかなりBig!
←エビマヨサンド。35SEK(≒530円)。見た目お洒落でおいしそうだけど、これ1つ食べきる頃にはアゴがガクガク。ものすごい固いパンで挟まれてします。なんで、こんなパン使ってるんだろ??不思議。

b0046331_7481877.jpg
←ツナマヨサンド。エビマヨサンド同様35SEK。上に載ってるパンはそのままちぎって食べるべきか?どうせなら、オープンサンドがうれしいような。。。

b0046331_7483211.jpg←締めはやっぱり「セムラ」。前の記事でクリスマス後からセムラが食べられると書いたケド、実は解禁日は2月8日でした!スウェーデンでは日ごとに名前が付いており、2月8日は「Fatty day」と言い、この日が暦上の「セムラ」が解禁日になっています。かなりフライングしてま~す。


b0046331_8401514.jpg
←紅茶のカップ少し大き過ぎやしませんか??いや、絶対大きすぎるって!!
コーヒーカップは普通サイズです。(値段は一緒です)
[PR]
by mag_dori | 2005-01-26 19:46 | Swe食 | Comments(4)
Boomerang STOCKHOLM
b0046331_8484758.jpg
気になるSwedenファッションブランドをご紹介。


洋服を買おうと、あるセレクトSHOPを訪れたときの事。
セーターや、ダウンコートに面白いLogoが付いているのを発見しました。
パッと見、「とうがらし?」のような模様と色。(赤と緑)
何気ないデザインの洋服に、やたらと存在感のあるこのLogo。
この時は、手に取らずやり過ごしてしまいました。

b0046331_8502987.jpgこのブランド名をまだ知らない頃、我が家では、そのLogoの服を「トラジ」と呼んでいました。(←焼肉トラジ(恵比寿や玉高にある)の唐辛子マークに似てますよね)。笑。
「その後、トラジ」と呼んでいたこのLogoが「ブーメラン」であることに気付きます。ブランド名も「Boomerang」。


Boomerang stocholm」は、
独創的かつシンプルな質の良い紳士服を作るために、2人のスウェーデン人ビジネスマンによって1976年に創業されたブランドで、現在は、新しい市場を開拓し女性服なども手がけています。
英国、フィンランド、デンマーク、ノルウェイ、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグに
SHOPを展開しており、スウェーデン国内では150店舗あり、スウェーデンの人気ブランドのひとつです。「Tiger」同様、日本にはまだ入ってきそうにありません。残念!

Boomerangの魅力は、量よりも品質。最大を狙わず、最良を目指している所にあります。
シンプルな物が一番難しいと言う信念にもとづくライフスタイルをサポートしています。
使い込むほどいい味が出てくる。そんな着方を提案しているブランドです。


特にお勧めなのが、ダウンコート。質の良いダウンを使用していて、さすが北欧の風格です。
現在REA(セール)中なので、≒定価53000円→30000円位で購入出来ます。寒いのが苦手な人にはお勧めです。スウェーデンに来たらお土産にぜひ!

私が気に入った最大のポイントは、このLogoではなく判りにく~いデザインのシンプルさ。シャツなどはLogoが付いていない物も多く、その代わりに第2ボタンホールだけ赤い糸で縫ってあります。
それも、ボタンを掛けてしまうと見えなくなってしまって。。。そんなさり気なさが気に入ってます。
(HPの男性モデルが着ているトレーナーはチョッといただけないケドね。(;゜0゜))
[PR]
by mag_dori | 2005-01-24 22:41 | Sweファッション | Comments(2)
チーズスライサー
昨日お話した「チーズスライサー」です。↓
b0046331_505512.jpgWMF社は1845年、ドイツの金属加工・刃物産業のメッカ、ガイスリンゲンにおいて創業。8-10ステンレスで高品質カトラリーを最初に製造することに成功。現在ドイツ国内に6カ所の生産工場を持つとともに、ヨーロッパを中心に150店舗以上の直営販売店を経営。圧力鍋や鍋、キッチンツールやカトラリー等の高級調理器具をはじめ、テーブルウェアやギフトウェア、高級銀器、ガラス製品など家庭用品から業務用まで、幅広い製品群を誇るハウスウェアのトップメーカーだそうです。
 
b0046331_563478.jpg←これを使ってチーズをスライスするとこんな感じに。
スライスしたチーズは、「クネッケブロード」と呼ばれる薄い乾燥したパンの上に載せて食べます。
我が家では、「クネッケブロード」にマーガリンを塗り、チーズと生ハム。又はチーズとラズベリージャムを載せて食べています。甘しょっぱい感じが結構イケル★
b0046331_573688.jpg
食卓の写真を載せたので、ブログ上でメッセージを。

お父さん、お母さん。「ちきん」とご飯作ってるでしょ?(≧∇≦)
これ、チキン↑
[PR]
by mag_dori | 2005-01-23 20:57 | Swe生活全般 | Comments(4)
市場
ウプサラ中心街の新鮮な魚やお肉が買える市場へ行ってきました。
スーパーなどでも手に入りますが、ここは特別新鮮との評判です。

生牡蠣です↓(生食したい!ケド。お腹に自信がないので辞めときました)
b0046331_7124896.jpgb0046331_713916.jpg
これは、立派なザリガニです。赤々としているので、茹でてあるのかな?↑
↓スモークサーモン、ニシンの燻製なども手に入ります。
b0046331_7173594.jpgb0046331_7191290.jpg
チーズなども色々な種類が置いてあります。日本ではもっぱらスライスチーズ派で、食べてもカマンベールチーズやモッツレラチーズ程度でした。
でも、チーズってホント色んな種類があるんですね~。名前を聞いてもどれを選べばいいのか、チンプンカンプンです。
今回はブロックで買うのが始めてなので、かろうじて知っている「ゴーダチーズ」をセレクト★

スウェーデン人のお宅に招かれると、必ずと言って良いほどブロックのチーズが出てきて
専用のスライサーで薄く削って頂きます。
初めて見たときはカッコイイ~♪と感動しました。

早々、我が家もマイチーズスライサーを手に入れ、後はチーズを待つばかりの状態。
と、この「スライサー」。どうせ買うならカッコ良いのが欲しいと、ずいぶん探しました。

結局、ドイツの「WMF」社の物を購入し、毎朝食時に活躍中です。
でも、チーズを食べる習慣が今まで無かったので、このブロックのチーズは一体
いつになったら食べきれるのでしょうか??
[PR]
by mag_dori | 2005-01-22 22:05 | Swe食 | Comments(4)
今日のデザート
b0046331_8381327.jpg今日は美味しいと言う評判を聞いたケーキ屋さんへ「セムラ」を買いに行きました。
「セムラ」だけで5種類もあると聞いていたので、期待も膨らみます。フフフ♪
残念ながら売り切れでした。。(T_T)
午後4時前に買いに来ないと売り切れてしまうとのこと。
次回、リベンジ致します!
b0046331_8382865.jpgそこで、代わりに買ってきたのが左の3品。
・1番上★4つ。ミルフィーユのようなケーキで、間に挟まっているクリームは甘くなく、意外とさっぱり。そのかわり、上部には砂糖が塗ってあります。一番最初に食べたせいもあって、3つの中で一番美味しかった。
・2番目★3.5つ。周りはメレンゲ(甘くない)でサクサクしている。中はちょっぴり甘いクリームとフルーツ入り。
b0046331_8384566.jpgスウェーデンに来て、一番凝った作りのケーキかも。
・一番下★2つ。magoが1口食べて、開口一番「病院の味がする」と言いました。(≧∇≦)
シナモン系スパイスのパウンドケーキの上にレモンクリームが塗ってあり、微妙に塩味がするので、ナゼが「病院」の味だそう。あ~あ。今日もお腹いっぱいです。
[PR]
by mag_dori | 2005-01-21 22:32 | Swe生活全般 | Comments(2)
チョコレート@Swe
スウェーデンに来て、チョコレートを食べる量が圧倒的に増えた。
なんでだろう?

家にはいつも数箱のチョコレート↓       それも、2段重ねだったりする。。。↓
b0046331_85485.jpgb0046331_851976.jpg













でも、たしかナポレオンはチョコレートが大好きで1日50g以上食べてたって言うし、
有名な発明家なんかも大のチョコレート好きだった。はず。と、誰に言い訳しているのか?
自分に言い聞かせ今日も食後に数個食べてしまいました。

チョコレートと言うと北欧のイメージはあまりありませんが、made in swedenのチョコレートもなかなかいけます。(ミルクチョコレート系はかなり甘みが強いです)メーカーでは、DAIM、ALADDIN、PARADIS、NOBLESSEなどが代表的です。

お土産にチョコレート。
買って行きたい気もするけど、「ハワイ行ってたんだっけ?」
なんて言わないでね。(^▽^笑)
[PR]
by mag_dori | 2005-01-19 20:00 | Swe食 | Comments(0)
犬好きな人々@Swe
街で買い物をしていると、良くワンちゃんを見かけます。
飼い主さんがお店の中で買い物をしている間、お外でお留守番です。
この日も、1匹のワンちゃんに出会いました。

b0046331_057233.jpg←ボクサー犬の女の子。中型犬よりやや大きめの体格です。お店の中をチラチラと覗き込みながら、おとなしく待っています。でも、この日は-5℃。ジッと待っているのにはやっぱり寒いらしく、大きな体を小刻みに震わして。。。思わず駆け寄ろうと、1歩足を踏み出した時、
私達の前のスウェーデン人カップルがその子に駆け寄り、目線を犬の高さまで落して話しかけ始めました。

「可愛いね。寒いのでちゅか?」
「いい子でちゅね。もうすぐパパとママ帰って来まちゅからね。」
(ボクサー犬が喜んで、すりすりしている)
「そうか、そうか、うれしいでちゅかぁ~。」
「いい子ちゃんはお座りして待ってましょうね。」

犬愛好家としては、その光景はとても微笑ましく、そのカップルが駆け寄っていなかったら
きっと私達が同じように話しかけていたことでしょう。
と、ふと気付くと
今のカップル、赤ちゃん言葉!

男の人も、女の子も間違いなく、甘~い赤ちゃん言葉でワンちゃんに話しかけていました。
どこの国でも、犬好きは赤ちゃん言葉でワンちゃんに話しかけるようです。

だって、可愛すぎるから、しょうがないですよね~。

そして、今日もDoriに「可愛いでちゅね~。」と嫌がられるくらいしつこく言う私。。。。
[PR]
by mag_dori | 2005-01-18 00:54 | Swe犬事情 | Comments(2)