イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆15歳3ヶ月 祝♥15歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Alg(エルク)と出会う
イースターホリディー旅行25.mar.2005

スウェーデンにはAlg(エルク)=ヘラジカが生息しています。
日本では見られないので、なじみがありませんがスウェーデンのお土産屋さんなどに行くとエルクをモチーフにした物が沢山売っています。
一見、トナカイ?と間違えるのですが、スウェーデンで「シカ」の様なデザインの物をみたら、それは「エルク」と思って間違いないでしょう。

エルクは森(比較的平地)に住んでいて、とても優しい性格の持ち主です。なので人間への警戒心も少なく、運が良ければ出合う事もできるそうです。

b0046331_98556.jpg私達はエルクが保護されているところで会う事ができました!スウェーデンに来てからずっとエルクに会いたいと思っていたので、とても嬉しくて♪
←自然界では、大きな角を持っていますが、性格はやさしいエルクですがとても力持ちで角でトラクターなどを倒してしまうので切断されています。本当に良く慣れていて、かわいいです★
エルクはヨーロッパで一番大きな動物だそうです。
mago174cmとエルクの比較↓。magoくん、へっぴり腰だよ~。笑。全然怖くないですよ!
b0046331_915222.jpg

本当に優しい性格で、手を出すとぺろぺろ舐めたりするんですよ~。
動物好きの私は大興奮!!
私達が帰ろうとすると、後を追いかけて来て。。。なんていい子達なんでしょう。
後ろ髪を引かれつつ、サヨナラをしました。涙

この牧場ではエルクのミルクを飲ましてくれたり、お土産を買ったりする事ができます。
エルクの糞で作った紙で印刷したお札なんかもあったりして。。日本円の千円札をくれたのだけど、これ、まずいでしょ!笑。日本に持って帰れるかな??

そして、ここで面白い出会いがもう一つ★
何と、エキサイトBlogで出会ったmr.moon och dialyのyukiさん(日本在住)がこの施設のメモリアルBookに1月に書き残した文字を発見!!「多分、ここに来た日本人は私が始めてでしょう~」と書いてありました。うんうん。きっと初めてでしょう!そして、私達が2人目?だと思います。私もそう書いてきました。笑。(かなりマイナーな所ですから。)
yukiさんとはお会いした事はないのですが、Swe人の彼がOstersundに住んでいると聞いていたので、もしや?と思っていました。遠くはなれたスウェーデンで出会うなんて、とても不思議な感じがしています。Blog繋がりってすごいですね!
[PR]
by mag_dori | 2005-03-31 23:45 | Sweden国内旅行
Ostersundと湖
イースターホリディー旅行25.mar.2005

b0046331_8232510.jpgOstersundと言う街は大きな湖に面する緑と水を感じることの出来る街です。
湖には小さな島が数個あり、長い橋で渡ることができます。
この日はイースターと言うこともあり、いつもより沢山の人が帰省し湖周辺に集まっていました。
湖は凍っていますが、本当にいい天気でした。
そこで見た光景は!!
↓凍った湖の上で日光浴。まるで海水浴場のような賑わいです☆
b0046331_83694.jpg

スウェーデンならではですね~。笑。みんな気持ちよさそう♪太陽大好き!!
b0046331_8362819.jpg

b0046331_8385789.jpgb0046331_8391364.jpg↑みーんな太陽に向かって並んでいる光景、面白いでしょ?
←ワンちゃん達も一緒に日光浴。
[PR]
by mag_dori | 2005-03-31 22:13 | Sweden国内旅行
スウェーデンの住宅@Ove(ウーバ)作
一夜明けて朝。
晴れ渡る空。ものすごくいいお天気です☆
昨夜は暗くて良く見えなかった景色も、今日は遠くの山まではっきり見えます。
そして、お世話になるアネリーの実家も!
元々、アネリー一家はOstersundに住んでいて、ここLitsはサマーハウスとして利用していた場所だそうです。
約30年前からお父さんのOve(ウーバ)が自分で建て始め、今もなお増築拡大中!
スウェーデン人は、本当に自分で建ててしまうからスゴイです!!
そして、ものすごく良く出来ています。

それでは、一部をご紹介♪↓母屋。木造建築です。キャンピングカーで旅行が趣味だそう。
b0046331_532818.jpg

b0046331_5353396.jpg←この家を建てたOve(ウーバ)。
↓鳥小屋がとてもCute★
b0046331_5401457.jpg
b0046331_5432658.jpgb0046331_5445780.jpg
↑母屋は2ベッドルーム、リビングルーム、ダイニングルーム、キッチン&バスルーム。母屋の隣には作業スペースと、暖炉のまきをストックする部屋があります。
さらに、少し離れて別棟には1F倉庫&2Fゲストルームがあり、このゲストルームで私達は寝泊りさせてもらいました。
リビングルームからの景色↓。今の季節は「グレーなんだ」と言っていたけど、そんな事全然ないでしょ?すごくいい眺めです。遮るものがなく、太陽の光がサンサンと降り注ぎます♪
b0046331_5512235.jpg


こちらはダイニングルームの窓からの眺め↓気持ちいい~!
b0046331_5561213.jpg

所々に置いてある小物もとってもCute♪みんなとても古い物で、大切に長い間使われているそうです。このポット、一目ぼれして同じ様な物をアンティークSHOPで探してGetしました♪b0046331_62936.jpgb0046331_6239100.jpg
b0046331_692269.jpgb0046331_693638.jpg←このキャンドルはOstersund kommunの旗と同じ色で、ブルーが空。ホワイトが山。グリーンが緑を表しています。そして、写真下↓が、私達の泊まったゲストルーム。

b0046331_6181326.jpgb0046331_618321.jpg
もちろん、こちらの倉庫&ゲストルームもOve作。室内も暖かく快適です♪
b0046331_6223069.jpgb0046331_625367.jpg
到着した夜、ベッドサイドのテーブルに何とも心憎い演出が!イースターEggのCandyがプレゼントとして1つづつ置いてありました★
マーカスの両親にも1つつづ頂きました♪
イースターには近所の子供たちが魔女の格好をして家を訪れ、その時に子供達はpaskカードを大人に渡し、大人は子供達にこの様なCandyをあげる慣わしがあるそうです。
こんなに可愛い入れ物に、沢山のCandy。子供でなくとも嬉しいですね~。
[PR]
by mag_dori | 2005-03-31 07:16 | 建築
イースターホリディー旅行24.mar.2005
b0046331_803919.gifSwe人の友人がイースターホリディーを利用して実家に帰省するので、一緒に行かないか?と誘ってくれました。
もちろん喜んでOKし、スウェーデンのイースターを満喫すべく私達は旅行へと出発しました。

行き先は、友人マーカスの実家「Sundsvall」を経由して、アネリーの実家「Lits」です。

「Sundsvall」は私達の住んでいるuppsala(ウプサラ)から北上すること320kmの港街。
アルミニューム、製紙パルプで栄えている街です。



そして、「Lits」は「Sundsvall」から200km北上した「Ostersund」に程近い自然あふれる小さな村です。
そして午後3時過ぎ、4人+1匹の長い車での旅がスタートしました。

b0046331_3361946.jpg←ガソリンスタンドにて。
スウェーデンでは、イースターホリディー(25・26・27・28日)を利用して旅行へ出かけたり、実家に帰省する人が多いので渋滞は覚悟してね!と言われていましたが、そこはやっぱりスウェーデン。日本の渋滞とは比べ物にならないくらいの混み具合です。
←TOYOTA車です。


順調に車は進み、途中、夕食をとるためファーストフード店に立ち寄りました。
b0046331_3381334.jpg←スウェーデンの数あるファーストフード店の中でも一番のお勧めは「Sibylla」です。このお店はスウェーデンのオリジナルSHOPで、都会よりもカントリーサイドで見かける事の多いバーガーSHOPです。ここでのお勧めはマッシュポテトとソーセージを薄いパンで包んだもの。(写真下)



b0046331_342656.jpgb0046331_340593.jpg
ドリンクとセットで49SEK(≒735円)。とにかくボリューム満点で、これだけで大満足★
注文の際は「Tunnbrodsrulle Meal」と言って下さいね!
スウェーデンではマック派だった私ですが、これからは絶対「Sibylla」派!笑。
ここのHP、とってもスウェーデンっぽくって面白いのでぜひご覧ください。音声も流れるのでスウェーデン語を聞いたことの無い方もどうぞ♪

アネリーのお母さんも大好きなバーガーSHOP「Sibylla」。スウェーデンに来た際にはぜひ。
とってもスウェーデンっぽい食べ物です。

お腹を満たし、私は車で夢の中。。。Doriも一緒に夢の中。。。
長い長いドライブを経て、約8時間後、最終目的地「Lits」に到着しました。
着いたのは夜中の0時。あたりは暗くて何も見えません。
夜中にもかかわらず、アネリーのお父さん「ウーバ」とお母さん「アニータ」が軽い食事を用意してくれており、笑顔で出迎えてくれました。

とっても優しそうで気さくなウーバとアニータ。Doriも家の中を自由に歩きまわり、すぐに抱っこされていました。笑。

そして私達は別棟のゲストルームに案内してもらい就寝したのでした。
[PR]
by mag_dori | 2005-03-30 20:11 | Sweden国内旅行
サマータイム@Swe
昨夜遅くに旅行から戻りました!
とても楽しく、スウェーデンの大自然とSwe人の暖かさを感じた旅行となりました★
めいっぱい遊びすぎて、疲れてしまったので今日は1日休養日でした。

明日、旅行中に撮った写真500枚と、ビデオの編集をしてblogで紹介できたらいいな~と思っています。
写真↓は旅先のカフェで見つけた「イースターケーキ」。
b0046331_8423723.jpgb0046331_8425454.jpg









早いもので、スウェーデンはサマータイムに切り替わりました。
日本との時差は7時間となります。(日本時間より7時間遅れ)
サマータイムは、3月最終日曜日~10月最終日曜日なので、今年は3月27日(日)に切り替わりました。
日本には無いことなので、時計をいつ1時間進めるの?と不思議ですが、その辺は結構曖昧で朝起きた時合わせたりします。
でも、1時間時計を進めるという事は、切り替わった日の睡眠時間が1時間短くなるという事でもあります。これは結構キツイですね~。

1週間前までは雪一面だった景色も、昨日帰って来た時にはすっかり溶けて、春の訪れを感じています。
[PR]
by mag_dori | 2005-03-29 22:03 | Sweden
スウェーデン国内旅行
明日の3月24日(木)~3月28日(月)まで、Swe人の友人と旅行に行ってきます♪
もちろん、Doriも一緒です。
今回は以前から誘われていた、友人の実家にお泊りさせてもらいます。
Dori連れで4泊5日。それも普通のSwe人のお宅なので少々心配ですが、面白い事がいっぱい起きそうな予感★ムフフゥ♪
帰ってきたらスウェーデンの新発見がご報告できたらいいな~。と思っています。

旅に備えて、Doriの旅グッズのご紹介。
b0046331_7123350.jpg←こちら、「Pet tube」(ペットチューブ)。
かなりのお役立ちグッズです。
持ち運びに便利で広げると、イタグレなら5匹くらい入ります!(Lサイズ)笑。
半分の大きさにも出来るので、車の中でも装着OK。
Dori連れの旅には欠かせません。
日本で購入。(二子玉「JOKER」にて)




b0046331_7101985.jpgb0046331_7104448.jpg←これも便利。Doriの場合、フードが4食分とおやつが中に入ります。
上下のふたは、フード入れと水入れになります。
こちらも日本製です。




などなど、旅行となると「ペットシーツ」「毛布」「洋服」など・・・Doriの物も色々あります。
なので、今回は「自分の物は自分で持ちましょう~!」と提案してみました♪

b0046331_7263963.jpgb0046331_731922.jpg












↑「ボク、似合ってる?」               ↑腰引けてるよ~。笑。

 それでは、行ってまいります★
[PR]
by mag_dori | 2005-03-23 22:51 | Sweden国内旅行
Filippa-K(フィリッパ・コー)@Swe
久しぶりにファッションの話です。「スウェーデンの若者はあまりお洒落じゃない。」と聞いた事
ありませんか?
私はスウェーデンに来てから、そんな話を耳にしました。
日本人の私からしてみれば、スタイルが良く、端正な顔立ちのSwe人は何を着てもお洒落に見えます。笑。
確かに日本に比べ、アパレルブランドはかなり少なく感じます。また、若い子達は自分の自由になるお金をあまり持っていないので、高価なブランドの洋服などを買うことに興味がないように感じられます。自分の出来る範囲で、組み合わせコーディネートする。本当にステキに着こなしている若者を見ると、とても関心し年甲斐もなくマネをしている今日この頃です。

そんなお洒落な若者に人気のブランドをご紹介。
b0046331_77150.jpgFilippa-K(フィリッパ・コー)。メンズ・レディース共、シンプルで飽きのこないデザインの洋服がそろうブランドです。
スウェーデンを中心にノルウェー、オランダ、デンマークにSHOPを構え、ヨーロッパ、アメリカなどにも展開しています。
ここのお洋服は、ラインがとても綺麗!特にシャツやジャケットなどのサイドのラインが、体のラインをとても美しく見せてくれます。

シャープなラインとフェミニンなラインを両方楽しめるお店です。
今の季節は春らしい爽やかな色のワンピースや、やさしい色合いのジャケットなどがお勧めです。
私が、スウェーデンブランドの洋服全般に感じるのは、意外と日本人の体型に合うみたい♪と言う事です。値段も日本に比べたらGood★品質と価格のバランスがとてもいいです。
REAシーズンだと、これが更に半額に!驚きの価格ですよ~。笑。
ちなみにREAシーズンは、夏の7,8月と冬の1,2月の年2回。

海外旅行で「Filippa-K」を見たら、ぜひお試しを。スウェーデンのお勧めブランドです!

こちら↓はスウェーデンの老舗、陶磁窯「Rörstrand」製の「Filippa-K」ラインのコーヒーカップ。
b0046331_742407.jpgb0046331_7425747.jpgb0046331_7431399.jpgb0046331_7433115.jpg
[PR]
by mag_dori | 2005-03-22 23:38 | Sweファッション
おとこ泣き。
今日は日中、とても暖かく気温も5℃くらいありました。
お散歩中、Doriは終始ご機嫌です♪

少し日が傾きかけた午後、嬉しそうに走り回っていたDoriがふと、足を止めて夕日を見ていました。その時、写真をパチリ★
b0046331_5193941.jpg

家に帰ってきて写真を見てみると、Doriの目に涙。
この写真1枚だけ涙が写っていました。
雪景色の中、沈み行く夕日がキレイだったから感動して涙がでたのでしょう!(美談すぎ?笑)
でも、長い闘病生活があっただけに、本当に今元気になった姿を見るだけで涙が。。。

そしてもう一枚。雪道を走るイタグレ。楽しそうでしょ♪ ヒャホーィ。
b0046331_5242175.jpg

[PR]
by mag_dori | 2005-03-21 21:14 | Swe_Dori
NATIONAL MUSEUM @ストックホルム
こちら、↓ストックホルムにある「NATIONAL MUSEUM」です。
b0046331_5584121.jpgb0046331_5591321.jpg









1866年に建てられたイタリア・ルネッサンス様式の建物です。
ここには16世紀から20世紀の絵画、彫刻、家具などが展示されておりスウェーデン最大の
美術館です。
b0046331_691578.jpg←現在、(3/3~5/22まで)3階では「The Body. Art and Science 」展が行われており、鑑賞してきました。日本(上野)で見た「人体」展よりも視覚的な衝撃のある模型や、古い資料は西洋医学と東洋医学の違い?を感じるものでした。
特に、妊婦のお腹に赤ちゃんのいる模型はかなり古いものでしたが、とてもリアルでびっくりしました。

2階はスウェーデン及び北欧のデザイナー達の作品が所狭しと展示されています。椅子や食器などなど、一度は本で見たことがあるものばかりなので、スウェーデンの街を散策する前に一度見て、頭に入れておくと観光ももっと楽しくなるのではないでしょうか。
特に、アンティークSHOPに行く人はここで現物を見てから行くといいかも。♪このフロアーは無料で見ることができます。

そして、1階にはカフェとミュージアムSHOPが併設されています。
私はミュージアムSHOP限定品なども結構好きなので、ここでもついついShopping。

その中でも目を引いたのは、全ピース異なる形をした「ジグソーパズル」。
有名な絵画のパズルですが、全ピース違った形なのでとても高度で難しいそうです。
さらに、そのピースの中には絵に関連した形が数箇所浮かび上がってくるそうで。。。
「ジグソーパズル」好きの人はぜひ、どうぞ★
[PR]
by mag_dori | 2005-03-20 21:52 | 建築
寒くてもオープンカフェ。
今日は朝からとても天気が良く、気持ちのいい1日でした。
でも、こんな日でもやっぱりスウェーデン。まだまだ寒いです。
今朝は-10℃でした。外でじっと座っているのは辛いです。

だけど、ストックホルムの人気のカフェでは↓。ベビーカーもあります。
b0046331_851214.jpg

寒くても、太陽の日差しがみんな大好きなのです♪春が待ち遠しいですね!
[PR]
by mag_dori | 2005-03-19 22:46 | Swe生活全般