イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆16歳0ヶ月 祝♥16歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
お土産@Gotland(ゴットランド島)
ゴットランド島のお土産と言えば、やっぱりゴットランド羊をモチーフにした雑貨や、羊毛で作られた小物などを買って帰りたい!と思うのですが、このゴットランド羊ちゃん、毛並みが柔らか&クリクリカールでとっても珍しいのです。
私がゴットランド羊のマットに始めて出会ったのは、スウェーデンの北部Are(オーレ)というスキーリゾートの雑貨屋さんでした。
始めて触った時の感触☆それはそれは滑らかで、心地良く、ムートンの敷物とは比にならないくらいの手触り!
欲しい~!!と思って値札を見たら、ちょっと高い。。。泣く泣く諦めました。

そして、ついに我が家にもゴットランド羊ちゃんがやって来ました~。ジャジャン!!
b0046331_6155654.jpg

b0046331_617187.jpg←ゴットランド種イタグレ羊です。笑。
Doriが被っていますが、これは羊毛マット?毛皮です。
毛並や色艶によって価格に幅があり、すごく悩んだのですが、お気に入りの1枚を見つけることが出来ました。

このまま使うか、スツールに張ったりして加工するか考え中です。
b0046331_6261080.jpg←こちらはVisbyの中心街にある紅茶屋さんで見つけたハチミツ&紅茶です。
紅茶は色々な種類があったのですが、やっぱり夏という事で一番人気のサマーブレンドをチョイスしました。
この時期、ゴットランドのいたるところで野生のケシの花が咲き乱れているのですが、パッケージにもケシの花が描かれています。一体どんな味がするのやら?
そして、今回の旅行で意外な収穫があったのはアンティーク品です。
Visbyの電話帳からピックアップして、ネットで場所を調べて歩く、歩く。笑。
そんなゴットランドで見つけたアンティーク達を一部ご紹介。
b0046331_785650.jpgb0046331_7919100.jpgb0046331_795578.jpg
b0046331_7105043.jpgb0046331_71114100.jpgb0046331_7152272.jpg
ガラクタ!?いやいや、北欧アンティーク好きならそんな事ないハズですよね?!笑。
左上写真から
1、Stig Lindbergのプレート Sweden
2、Polka C&S(ARABIA) Finland
3、Nils Johanデザインのやかん  Sweden
4、Candle Holder  Finland
5、Oiva ToikkaデザインのKastehelmi&Plate Finland
6、Esteri TomulaデザインのKrokus Plate(ARABIA) Finland

ゴットランドではフィンランド&ノルウェーのアンティーク達と沢山出会いました。

スウェーデンで買い集めたアンティーク達。殆どの物は既に帰国準備のため日本に送ってしまったのですが、帰国後少しずつスウェーデンアンティークの魅力をご紹介出来たらいいなと思っています。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-31 23:53 | Sweden国内旅行
ゴットランド島から帰ってきました。
ゴットランド(Gotland)島から帰ってきました!

心配していたお天気も天気予報を裏切り、晴れ男Doriのおかげで晴天に恵まれ、とても良い旅行となりました。
まだ写真の整理が出来ていないのですが、整理出来次第UPしたいと思っています。

TOPの写真は、ゴットランド島のVisbyから北上すること25kmに位置する「Lickershamn」の
「Rauk」(ラウク)とDoriです。

この「Rauk」(ラウク)はゴットランド島最大の岩で、数千年にわたって海中の岩の石灰層を海水が侵蝕して奇怪な形になったもので、それは人の顔の形だったり、動物に見えたりととても不思議な岩です。
高さは15mぐらいあり、水が侵蝕して出来たとは思えないほど大きなものでした。

「Lickershamn」へは思いつきで出発したので、アクシデント連発!楽しくも辛い道のりでした。笑。このつづきは後ほど・・・
[PR]
by mag_dori | 2005-07-30 09:13 | Sweden国内旅行
Gotland(ゴットランド島)旅行へ@Swe
明日、7月25日~29日までGotland(ゴットランド島)旅行へ行ってきます。

ゴットランド島はバルト海に浮かぶスウェーデンのリゾート地で、Visby(ヴィスビィ)はユネスコ世界遺産に登録されていることでも有名な島です。
スウェーデンの中でもまた違った風景や街並みがあるそうで、とても楽しみです。

宮崎駿監督の人気アニメで知られる『魔女の宅急便』はストックホルムの街とゴットランド島などをイメージして創られたそうです。(スタジオジブリHPより)魔女の宅急便は数回見たことがあるのですが、いずれも10年以上前のことで、出来ればゴットランドに行く前にもう一度観たかったな~。と残念です。
b0046331_7384716.jpgいつも、旅行前の下調べが甘い私達。。帰ってきてから、え!知らなかった。何てこともしばしば。
今回もあまり調べていません。。。
やった事と言えば、
←「ヴィスビィビール」を飲んだことぐらいです。笑。
magoくん曰く、軽くて、飲みやすい!とのことです。
私的には苦い・・・です。
もちろん、Doriも一緒です♪
心配なのはお天気。このところ雨ばかりで、気温も低めなのです。
ゴットランドはストックホルムより南なので、温かいことを願って、のんびり楽しんできます!
[PR]
by mag_dori | 2005-07-24 23:09 | Sweden国内旅行
スウェーデンの結婚式 3@ウプサラ
マーカスとアネリーの結婚式 16.Juli 2005

式が進むにつれ、友人からのお祝いの言葉などあり、↓はマーカスの両親&サンドラ&親戚による歌のプレゼント。歌の途中、招待客全員も参加しました。
b0046331_5554529.jpg

お酒も回ってきて、いい気分に♪と、その時、女性人が席をパタパタと立ち始め・・・・「何?何?何が起こったの???」と皆が列を成す方へ目をやると・・・
b0046331_5583015.jpg女の子達が順々にマーカスのほっぺたにKiss!!
何だか良く分からないケド、私も皆に促され小走りでマーカスに駆け寄り、Kiss☆
フフフ♪面白い!
どうも、新郎、新婦のどちらかがトイレに立った際に異性の友達がKissするのが風習らしいです。
そして、しばらくしてマーカスが席を立ちました。
b0046331_68172.jpg待ってましたとばかりに、男性達はアネリーにKissの嵐。そうですよね~!こんなカワイイ子にKiss出来るなんてラッキー★
その後もマーカスが席を立つと、すかさずアネリーに駆け寄る男性も居たりして。笑。
ゆっくりトイレも行けないね、マーカス♪笑。
b0046331_613357.jpg
食事も終わり、一旦、会場の外へ。
会場内では食事の片付けが行われる、これから行われるダンスパーティーの準備が行われています。
→こちらは、アネリーのお姉さんアネット。
オーストラリアの方と結婚されて、現在はオーストラリア在住です。
2歳になる娘、マチルダちゃんはおてんば盛りで今日は残念ながらお家でお留守番。
会えるかな?と思っていたのでちょっと残念でしたが、帰国する前にアネットと会えて良かったです♪
オーストラリアに住んでいても、やっぱりスウェーデン人は色白なのですね。笑。
羨ましい~!
b0046331_625544.jpg
そして、ダンスTime♪
マーカスがこの日の為に習いに行っていたワルツを披露。
そして、友人たちも一緒にダンスTime。


b0046331_6272487.jpg
magoくんのアネリーのお母さん、アニータに誘われテレながらもワルツを。↓こちらのおふたりはキスしてますね♪笑。b0046331_6362113.jpgb0046331_6364821.jpg
そして、クライマックスのイベントと言えば!ウェディングケーキですよね☆
b0046331_6393718.jpg

b0046331_640036.jpg↑大きな会場に続く小さなお部屋。そこの扉を2人が開くと。。
花火とウェディングケーキが2人をお出迎え。
←結婚して最初の共同作業?!と言ってはいませんでしたが、ナイフ入刀~~。
濃~いコーヒーと甘~いリキュール。そして美味しいケーキを頂き、お腹も満足☆
とってもステキな結婚式でした!マーカス&アネリーこれからもず~~とお幸せにね♪
[PR]
by mag_dori | 2005-07-23 22:51
スウェーデンの結婚式 2@ウプサラ
マーカスとアネリーの結婚式 16.Juli 2005

UPが遅くなってしまいました。。。反省。
結婚式から1週間、明日からはマーカスとアネリーは新婚旅行へ行くそうです♪羨ましいですね~~。では、結婚式の続きを。
b0046331_434178.jpg←こちらは披露宴会場です。
教会から歩いて2~3分の距離にあるこの会場は1929年に建てられたスウェーデンらしい木造建築です。天井の高い平屋になっており、緑に囲まれた静かな素朴な建物でした。
会場に入る前にまずは、主役2人の写真タイム♪
その後はシャンパンをガーデンで乾杯~★タイム。
b0046331_4411586.jpg

b0046331_442754.jpg←アネリーのブーケです。グリーンとホワイトでとっても爽やか!
日本で良く見られるブーケトス、スウェーデンではありませんでした。このブーケはきっと大切にお家に飾られているのかな??
写真下↓はマーカス家&アネリー家のご両親とマーカスの妹、サンドラ&アネリーのお姉さんアネット。アネットはオーストラリアから駆けつけました。
b0046331_448790.jpg

b0046331_45022.jpgスウェーデンの結婚式には「お祝儀」と言う物はありません。
←その代わり、2人へのプレゼントがいっぱい☆このプレゼントは予め、2人が欲しい物を食器屋さんなどに伝えておき、それを友人などがお店で店員さんに聞き、買うと言う仕組みになっています。もちらんプレゼントはサプライズでもOK!マーカスが以前に「ボクはサプライズプレゼントが好きだな。」って言っていたので、
私達はサプライズプレゼントにしました♪その中身は・・・日本製のグローバルの包丁と貝殻が埋め込んであるお箸&ちりめんの風呂敷にしました。日本では刃物はNGですが、スウェーデンでは大丈夫との確認をとって選びました。日本料理にとっても興味を持っていて、お料理上手なアネリー。喜んでくれたかしら?b0046331_4582551.jpgb0046331_4573373.jpg











←↑披露宴会場の様子です。日本と同じ様に新郎新婦が上座にに座り、その横には両親も座ります。仲人さんは・・・やっぱり居ないですね。笑。
b0046331_5113213.jpg司会進行は作家としてストックホルムで活躍中のマーカスのおじさんが担当し、面白可笑しく・・・・。友人の祝辞を読み上げる時には、マジメな顔して「ビル・ゲイツさんからでした~」なんて冗談も。笑。
←アネリーのパパ、ウーバが2人に手紙を読み上げた時は、思わず目頭がジーンとしちゃいました。(もちろん、何を言っているか分かりませんでしたが。笑)
日本だと、娘から両親への感謝の手紙が一般的ですが、どうも、スウェーデンでは親→子へのメッセージが一般的のようです。招待客も新郎新婦と同世代の方が多いので、みんなジーンとしちゃいますよね。b0046331_5225655.jpg
感動した!と言ったら、これこれ。
←お料理のメニューと乾杯の歌などが書かれたプログラム表です。
招待客の席順と一緒に、2人からその人へのメッセージや特徴が書かれていました!
これは嬉しいです♪会食中に隣り合わせになる人とのコミュニケーションもこれ一つで話題もでき、楽しくなります☆そして、お待ちかねのお料理!
b0046331_538450.jpgb0046331_529424.jpg
↑前菜のザリガニのサラダとデザートです。メインは・・・・撮り忘れました。笑。
だって、お腹空いていて気付いた時には食べ終わってしまっていたのですもの。
写真は無いのですが、メインは鴨肉でした!付け合せには、お豆のサラダと、パプリカ&香草&空豆の温野菜、それとポテトでした。このポテトが凄く美味!小さくて高級なポテトがあると聞いていましたが、きっとこのポテトがそうなのかも!?とっても甘いのです。
日本ではポテトが余り好きでなかった私も、ポテトが主食のスウェーデンですっかりポテト好きになってしまいました。
それと、前菜のザリガニのサラダ!笑。ザリガニと言えばスウェーデンの夏の風物詩です。
ザリガニパーティーなるものをやったりもします。夏季限定、ザリガニくん。夏にご旅行の際はぜひお試しあれ♪
披露宴はまだまだ続きます~。Part3へ。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-22 22:28 | Sweden
今日のお酒&デザート
今日のデザートワインはカルフォルニアワインです。
甘いけど、サッパリしていてとても飲み安く、お値段もお手頃です。
飲みきれなく、余ってしまったの今日はワインゼリーを作りました。
b0046331_6493746.jpgb0046331_6505586.jpg









    横から見ると2層になっていて、夏らしくちょっと涼しげです。さて、お味は?

酸っぱくて生では食べれなかったイチゴを煮て、イチゴソースを作り、生クリームをホイップしたものを凍らせたものをゼリーの上に載せました。
お味はかなり「大人」な感じです。
ワインは火に掛けなかったので、アルコール分は抜けず、ゼリーにすると甘みが減るので評判は上々でした。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-21 23:48 | Swe食
簡単すぎるマフィン作り@Swe
マーカス&アネリーの結婚式の続きをUPしようと、PCの前に座ったのが0時30分。
写真を選び終えて、ちょっとシャワーを浴びたら急にお腹が空いてきてしまい・・・・

どうしてもマフィンが食べたくなり、夜中に作ってしまいました。。。
b0046331_9123586.jpg初めて買った「マフィンの素」。
作り方はFIN語、Swe語、ノルウェー、デンマーク語。。。。全然分かりません。笑。
夜中に辞書を出して調べる程、マジメではないので、とりあえずSwe語を眺め・・・・
どうも、このパックに温かいお水を入れ、振って、ケーキカップに分けて200℃で焼くだけ!!
「NO dishes!」と書いてあります。

カ、カンタン過ぎる!!笑。
パックにお湯を入れ、シェイクする事15~20回ほど。生地が動かなくなりました。
b0046331_920921.jpgケーキカップに流し入れ、オーブンにポン!
ドライヤーで髪の毛を乾かしている間に、ハイ!出来上がり~★
生地をケーキカップに移す時、ダマの様な塊がボトッ、ボトッと落ちるので嫌な予感がしていたのですが・・・・
意外や意外、甘さ控えめでナカナカです。
ダマの様な物は「アップルシナモン味」を買ったので、アップルのジャムだったらしく、焼き上がりはトロ~リ溶けて良い感じに。
この「マフィンの素」、お値段25kr(≒375円)で15個のマフィンが出来ます。
余りにも簡単すぎて、危険かも?!
夜中でも直ぐに作れてしますのですもの。笑。
※マフィンを食べたら眠くなってしまいました・・・結婚式の続きは、また明日up致します。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-20 23:35 | Swe食
もうちょっと頑張って!スウェーデンの夏☆
夏至からの暑かった数週間とはうって変わって、最近は雨の日が続いています。
1日中降り続く訳では無いのですが、「明日は遊びにいくぞ~!」と寝て、次の日起きてみると
ザーザーの雨。出鼻をくじかれ、フテ寝して、再度目が覚めるとお昼。
そんな日が続いています。気温も15℃~20℃程度と少々肌寒いです。
こんな日はウプサラ中心部へShoppingか、近所のスーパーへお買い物へ。
b0046331_524322.jpg
←外出する時、Doriはハウスでお留守番。
「お留守番ね。」と言うと、自らハウスの中へ入って行きます。
出かける時に必ずオヤツのササミジャーキーやビスケットをあげるので、お留守番は大好きのようです。笑。
家を出る大分前からハウスに入って、お留守番の準備をする事もシバシバ。
b0046331_595662.jpg
magoくん曰く、「日頃magがしつこいから、独りになれる時間が出来て嬉しいんだよ!」ですって!!怒。そんな事ないですよね~?
←ほら、Dori「ママ、早く帰って来てね。」って言ってますもの。
直ぐ帰って来るから良い子で待っててね♪
b0046331_5122478.jpg
お酒屋さんで「New!」となっていたので買ってみました。
スウェーデン製CIDERで、アルコール度数4.5%。軽い晩酌には丁度いい50clです。
お値段、15.8kr(≒230円)。
ビールの苦味が苦手な私が大好きな甘口で、アプリコット味。
ラベルに「SOMMAR CIDER」と書いてあり、夏の新作CIDERだったようです♪
まだまだ7月。日本だったらこれから夏本番!ですね。
スウェーデンの夏よ、もうちょっと頑張って~~☆
[PR]
by mag_dori | 2005-07-19 04:55 | Sweden
スウェーデンの結婚式 1@ウプサラ
マーカスとアネリーの結婚式 16.Juli 2005
b0046331_6153350.jpg7月16日はスウェーデンで一番仲良くしている友人のマーカスとアネリーの結婚式がありました。
この日は、朝からお天気が悪く、午後には雷を伴う激しい雨。
せっかくの結婚式に雨なんて・・・可愛そう。とお思いでしょう?
でも、大丈夫!スウェーデンには結婚式の日に雨が降ると、そのカップルは幸せになれる☆と言う言い伝えがあるそうです♪
こんなに激しく降っているということは・・・・二人は最高に幸せになれる!!と神様からのメッセージかもしれませんね。
←会場はウプサラ中心部より車で10分程離れた「Danmarks Kyrka」でした。
b0046331_625289.jpg教会の周りには綺麗に整備され、緑に囲まれたお墓や、
(写真下)のような「ルーンストーン」と言う石などがりあり、歴史を感じさせるレンガ造りの教会の外壁。
民家とは少し離れており、とても落ち着いた空間になっていました。
(下右写真)教会の前で式のプログラムを配る友人。ドレスがとってもキュートです☆
b0046331_6261888.jpgb0046331_6254674.jpg
親族、友人が教会で待ち構える中、午後4時、いよいよ2人の入場です。
b0046331_6405156.jpg

b0046331_641046.jpgちょっと緊張気味で入場してきた2人。
いつもキレイだけど、いつも以上にキレイだね♪アネリー。
マーカスのスーツ姿を見たのは初めて!キマッてるよ~。
神父さんの言葉、誓いの言葉などプログラム通り式は進んで行きます。途中、賛美歌をみんなで歌うのですが、頂いたプログラムはスウェーデン語。何とか皆と祝福しようと口をパクパク。笑。
そして、マーカスの親友Pierreの演奏でアネリーの友人Elinが歌を歌いました。
b0046331_6492939.jpg

ステンドグラスから差し込む光がとても美しいです。絵になりますね~♪見つめ合う2人。
b0046331_6515692.jpg

b0046331_6522229.jpg沢山の友達に祝福され、本当に幸せそうです。
招待された人達は親族と仲の良い友人。職場の上司や同僚の様な人はおらず、本当に気心の知れた人たちばかりでした。こういう温かい雰囲気、良いですね!
そして、ビックリしたのは私達の事をみんな良く知ってらっしゃる。笑。会った事ないのに、君たちの事は良く知ってるよ~。Blogも見たことあるわよ♪って・・・笑。
きっと2人がお友達に話してくれたのでしょう!嬉しいですね。
教会式の最後は、ライスシャワー!これは日本と同じですね。ライスの嵐がマーカスを直撃★
b0046331_72033.jpg

式の後は、会場を移して会食です。楽しみ~~。つづく。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-18 06:13 | Sweden
Melody ClubのTシャツ@Swe
Borlängeでの「Peace & Love 2005」フェスティバルから帰ってきた夜、「Melody Club」のHPで私の目に留まってしまったオリジナルTシャツ。。。
ライヴの興奮冷めやらず、気付いたら思わず注文していました。笑。

そして、注文確認のメールがmagoくんの元に・・・
mago「何買ったの?」
mag 「これ。」
mago「うそ~!絶対着ないでしょ?これ。」
mag 「着る、着る♪ 日本でも着ちゃうもんね。」
mego「着ないと思うな~・・・」(冷たい視線)

b0046331_20253569.jpg
それから1週間、届きました♪ムフフ。
何とも昔っぽいデザイン。
胸元には、しっかり「Melody Club」の文字が。苦笑。
送料込みで25ユーロ也。

このTシャツを着て、イタグレを連れいてたら間違いなく私です・・・

アーティストグッズを買ったのは久しぶりです。昔買ったグッズ達は何処へ~。
[PR]
by mag_dori | 2005-07-16 20:15 | magセレクト