イタグレLife in SWEDEN→TOKYO
magdori.exblog.jp

イタリアングレーハウンドのDoriとmagのSweden生活→帰国しました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
About Dori & Monamie
ドリさん&モナさんへのメッセージはこちらからお願いします。 イタリアングレーハウンド ★Dori(ドリ)♂☆16歳0ヶ月 祝♥16歳突入~!まだまだ走ってお散歩&階段を駆け上がる元気な老犬。 ご長寿イタグレ目指してます♪ 神奈川県川崎市にてマロンパパとメイママの愛の結晶として誕生。 兄弟5人の長男として生後2ヶ月までテツぱぱ、ミキままに育ててもらう。 その後、東京都大田区にてmagママ、magoパパに育てられる。幼少期を多摩川河川敷で過ごす。 その後、スウェーデンに渡欧。 スウェーデンの森で日々体を鍛え上げ、マッチョなイタグレとして生まれ変わる。 現在、日本に帰国し東京在住。 ★Monamie(モナミ)♀10歳6ヶ月 おてんばだった娘が成長するにつれ、繊細な美人さんに成長。お兄ちゃんにだけはちょっと厳しめ!2016年3月2日没。現在は神様として日々頑張ってるとの報告あり。モナミ様~。     〓〓Bookmark〓〓 ☆☆イタグレ&ワンコ友達☆☆ ・くうあるばむごたはまぼんの気持ちLeon_Leonド-ニとタリと卓とカイイタグレニッキGO★GO★のあろまnoaromajuClub Duke HAPPY☆LIFEFlowerでTiaraな日々はJewel ☆☆北欧☆☆ ・私的北欧案内木の葉パンのきまぐれフィンランド生活日記 ★★海外在住Blog★★ ・Welkom! Amsterdamlieveheersbeestje ☆☆Blog Friends☆☆ ・talk to the wind
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
KALIKÅ..
from trico interact..
The Strings ..
from ごはんでバラ色
ワン友
from Princes Prue i..
中華街。
from mr.moon och di..
[犬]犬のパスポート
from Jetstream
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「いい仕事してますね~。」@Swe
今日は以前から気にかけていた「デザート酒用のグラス」を買いにアンティークSHOPへ行ってきました。
スウェーデンはガラス工芸でも有名な国ですが、各ブランド新作を次々に発表し、いつも目が離せません。
一方その歴史も古く、昔から形を変えないクラッシクなデザインや、独自の手法を生かしたデザインなども沢山現在に残っているようです。
b0046331_758281.jpgb0046331_7591244.jpg









大都市ストックホルムならずともアンティークSHOPは沢山あり、私達の住んでいる街(繁華街の小さい)Uppsalaにも数軒点在しています。その中での今日訪れたSHOPは品揃えの豊富な「Erica」。いつも品の良い店主が笑顔で迎えてくれます。

そして、今日。
お店の扉を開けた瞬間目に飛び込んできたガラスの器。
ビビッ★!!っと来てしまいました。笑。
いやいや、待て待て。今日グラスを買いに来たのだ。と購買意欲を抑えつつ、
グラスを探して店内へ。
そこで、またもやビビッ★!!と。笑。
繊細に手で描かれた「魚」絵図のお皿。
2回のトキメキ☆はさすがに抑えられませんでした。
グラスの事なんてそっちのけ。頭の中は「器とお皿」でいっぱいに。
いつも食器類は悩んで悩んで購入する方なのですが、この時ばかりは衝動買いしてしまいました。

b0046331_7594925.jpg←こちらビビッっと心を奪われた(今見ると、意外と普通ネ)「kosta製の1940年代ガラスの器」
Kostaは、スウェーデンのガラスメーカー「Kosta Boda」が1946年に設立される前身の1社です。
※「Kosta Boda」はKosta、Afors、Bodaの3社が集まって設立。


b0046331_8264621.jpg←こちらが2度目のビビっで私を翻弄した
"Upsala-Ekeby"1950年代製のお皿。
このお皿は6枚セットで一枚ずつ異なる「魚」とその仲間達が描かれています。
図鑑の様な繊細な絵が良い仕事してます!
でも、使いにくそう~。



「Upsala-Ekeby」とは、1885年に始まり1972年に実質的な活動は終わりを迎えたメーカーです。最盛期にはスウェーデン・ポッテリーに多大な影響力を持ち、多くの製品を送り出し、アメリカ、ヨーロッパには今でも沢山の愛好家に愛されているようです。

忘れ去られた「デザート酒用グラス」は、また次回。(残ってるかな~)

アンティークにまで手を伸ばしてしまった。。歳のせいかしら?笑。
[PR]
by mag_dori | 2005-03-04 22:50 | mag shopping